トップページ

 地域の水環境の魅力向上、利活用の促進に向け、住民自らが取り組む
「とやまの名水」等の保全活動を"とやまうるおいのある水辺保全活動"
として紹介します
          

  川のすこやかさ調査キャンペーン2017の結果を掲載しています。

新着情報

30.03.29 株式会社神明からの寄附に対する感謝状贈呈式についてNEW
30.03.28 五位中学校下連合自治会・美しい町づくり推進協議会の活動状況を掲載しました!
30.01.18 環の会(わのかい:高岡市)が29年度環境省水・土壌環境保全活動功労者として表彰されました!
29.12.27 仁歩地区自治振興会(富山市)の活動状況を掲載しました!
29.11.16 小矢部川に学ぶ会(高岡市)が富山県功労者として表彰されました!
29.11.10 とやま環境フェア2017で川のすこやかさ調査キャンペーンの結果報告や
     オリジナルの透視度計工作・川のすこやかさ調査を実施しました!
29.11.06 富山市立西田地方小学校で水環境保全の学習会(水の寺子屋)を実施しました!
29.09.15 川のすこやかさ調査キャンペーンの実施状況を更新しました!
29.09.07 中新川内水面漁業協同組合滑川支部等の活動を掲載しました。
29.07.28 29年度の水環境保全団体の活動を掲載しました。
29.04.28 28年度に実施された水環境保全団体の活動を掲載(追加)しました。
29.02.17 環の会(高岡市)から活動報告(川のすこやかさ調査)がありました!【「川のすこやかさ調査」をご覧ください。】
29.01.30 富山市立西田地方小学校で水環境保全の学習会(水の寺子屋)を実施しました!
28.10.31 七村郷Vセブン委員会(南砺市)の活動状況を掲載しました!
28.10.17 水環境保全団体交流会を開催しました!【トピックスをご覧ください。】
28.09.12 水環境をめぐる現地学習を開催しました!【トピックスをご覧ください。】
     川のすこやかさ調査専用サイトを掲載しました!【「川のすこやかさ調査」をご覧ください。】
     とやまうるおいのある水辺めぐりツアーを開催しました!【トピックスをご覧ください。】

29年度 水環境保全団体の活動

実施日 団体名 活動内容 活動の様子 参加人数
29.11.19 仁歩地区自治振興会
(富山市八尾町
三ツ松地内)
  自治振興会の呼びかけにより、地区住民有志が参加して、三ツ松地内の「ほたるの里農村公園」において、池の土砂あげや散策路の整備などの水辺環境の保全に取り組みました。
16名
29.8.20 中新川内水面漁業協同組合滑川支部
滑川市立博物館
 児童を対象に、早月川(滑川市蓑輪地先)に生息する魚(アユ・ヤマメ等)の観察や笹舟作成・笹舟流しなどを通して、自然に親しむ体験活動に取り組みました。
16名

29.08.01
五位中学校下連合自治会・美しい町づくり
推進協議会
 小矢部川河川敷(黒東橋周辺)において地域住民が清掃活動に取り組みました。
350名
(うち、子供150名)
29.7.23 河川をきれいにする会
(富山市藤ノ木)
 半俵川、島用水、日俣用水等において清掃活動に取り組みました。 約600名
(12町内会)
29.6.4 仁部地区自治振興会
(富山市八尾町)
 大玉生地内のとやまの名水「桂の清水」や三ツ松地内の「ほたるの里農村公園」周辺の清掃活動に取り組みました。 18名

イベント・表彰

NEW
30.3.27

株式会社神明からの寄附に対する感謝状贈呈式

 このたび、株式会社神明から地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の対象事業(環日本海地域の「環境・エネルギー先端県」づくり事業)に対し、多額の寄附をいただきました。これを受け、県では感謝の意を表するため、次のとおり感謝状を贈呈しました。
 なお、いただいた寄付につきましては、そのご趣旨に沿い、昨年7月から9月にかけて行いました「川のすこやかさ調査キャンペーン」に活用させていただきました。
 ご芳志に対し、重ねて深く感謝申しあげます。
【感謝状贈呈式】
1 日  時 平成30年3月27日(火)13時30分から
2 場  所 富山県庁 生活環境文化部長室
3 寄 附 者 株式会社神明(しんめい)(米・砂糖・穀物・その他食料品の卸売並びに加工)
       神戸市中央区栄町通6-1-21神明ビル
       代表取締役社長 藤尾 益雄
4 寄附金額 金1,000,000円
5 趣  旨 本県の地方創生応援税制を活用した環日本海地域の「環境・エネルギー先端県」づくり事業に資するため
6 出 席 者 寄附者側  株式会社神明 管理本部管理部 部長
             兼 株式会社ウーケ 代表取締役社長
             舩木 秀邦氏
       県  側  磯部生活環境文化部長、長坂理事・生活環境文化部次長

30.1.18

29年度環境省水・土壌環境保全活動功労者表彰

 環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった個人や団体に対し、その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、環の会(わのかい:高岡市)が受賞され、平成30年1月18日(木)に表彰状の伝達式が富山県庁生活環境文化部長室で行われました。
 【功績概要】
  ・ 庄川、小矢部川水系等の21河川における「水辺のすこやかさ調べ」を継続的に実施している。
    (調査地点累計55地点(H24~H28))
  ・ 将来を担う児童への「水辺のすこやかさ調べ」を活用した体験型学習会を実施している。
    (参加児童数累計112名(H27~H28))
  ・ 活動成果として、水質、水辺の動植物調査結果のほか、水辺にまつわる歴史・文化について取りまとめた
   冊子を作成し、図書館、小学校、環境イベント等で配布するとともに、インターネットにより情報発信して
   いる。


なお、団体の詳細はこちらをご覧ください。
受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。 
  29.11.1

29年度富山県功労者表彰

 平成29年11月1日(水)、小矢部川に学ぶ会(高岡市)が富山県功労者として表彰されました。
  富山県功労表彰は、富山県の発展に著しく寄与し、又は県民の福祉の増進に多大の功労があったものその他広く県民の模範となるものについて表彰するものです。
【功績概要】
 平成十四年以来十五年間にわたり、小矢部川流域の水環境保全活動に取り組むとともに、「水辺のジュニアナチュラリスト」の認定等を通じた環境教育の推進に尽力するなど、地域環境の保全に寄与している。

なお、団体の詳細はこちらをご覧ください。
受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。
29.1.16

28年度環境省水・土壌環境保全活動功労者表彰


 環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった個人や団体に対し、その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、田口 茂氏(富山大学名誉教授)及び高岡市下麻生伸町4区自治会の皆さんが受賞され、平成29年1月16日(月)に表彰状の伝達式が富山県庁3階特別室で行われました。
 田口 茂氏は、平成6年から22年間にわたり、富山県環境審議会水環境専門部会の専門員を務めていただき、富山県の水環境保全行政の推進に貢献されるとともに、独創性にあふれる優れた分析法を開発し、富山湾の水質汚濁問題の解明に取り組み、富山県の水環境保全に貢献されています。
また、高岡市下麻生伸町4区自治会は高岡市の中田地区を流れる清水川(しょうずがわ)の清掃活動を実施し、平成22年から子どもや保護者等を対象に生物調査イベントを行っており、「レッドデータブックとやま」で「絶滅危惧Ⅱ類」に指定された「トミヨ」の巣作り活動を継続して行っています。

 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。(左)表彰状の伝達の様子(富山県庁 3階特別室)
(右)左から2番目 田口氏、中央、
   右から2番目 下麻生伸町4区自治会 米原会長、高辻 氏
28.11.1

28年度富山県功労者表彰

 平成28年11月1日、七村郷Vセブン委員会(南砺市)が富山県功労者として表彰されました。 
 富山県功労表彰は、富山県の発展に著しく寄与し、又は県民の福祉の増進に多大の功労があったものその他広く県民の模範となるものについて表彰するものです。 
 【功績概要】
 平成十三年以来十五年間にわたり、南砺市の「不動滝の霊水」周辺の清掃美化活動等に取り組むとともに、地元中学生等と共に行う清掃を通じた環境教育の推進に尽力するなど、地域環境の保全に寄与している。 






 
 なお、団体の詳細はこちらをご覧ください。
 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。
27.12.21

27年度環境省水・土壌環境保全活動功労者表彰

 環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体や個人に対し、 その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、「八木山の滝保勝会」(会長 德永 勲)の皆さんが受賞され、12月21日(月)に表彰状の伝達式が富山県庁生活環境文化部長室で行われました。
 「八木山の滝保勝会」は、富山市八木山を流れる「八木山の滝」について、下記の環境保全及び景観維持に向けた取組みを実施されています。
    
【活動内容】
・ とやまの名水「八木山の滝」の清掃活動を年3回(3月、6月、12月)行っている。
  また、「八木山の滝」は木で囲まれており、落ち葉が多いため、訪れる人が足場を確保できるよう、通路の掃き
 掃除を定期的に行っている。
・ 「八木山の滝」の周辺にある「滝御堂」と「八木山の不動尊」の美化活動(草刈りなどを)を年3回行っている。
・ 毎年6月には、湧き水に感謝をささげ、これからも豊富な水が枯れることが内容に願う「お不動尊祭り」を
 地域住民と連携して行っている。






 
 これらの活動を昭和26年から約64年という長きにわたり、継続して実施しています。
 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。
27.10.24-25

とやま豊かな海づくりフェスタ in 海王丸パーク


 平成27年10月24日(土)~25日(日)に「とやま豊かな海づくりフェスタ in 海王丸パーク」
(第35回全国豊かな海づくり大会の関連行事)に出展し、水環境保全について県内外の皆さんに本県の水環境保全活動の実施状況や環境学習プログラムに使用する透視度計の使い方、油流出防止器具の説明を実施しました。







《展示パネル》左から順
 企業の水環境保全活動
 県民の水環境保全活動
 油流出防止器具
 水環境学習プログラム
27.10.17-18

とやま環境フェア2015

 平成27年10月17日(土)~18日(日)に富山テクノホール(富山市友杉1682)で開催された「とやま環境フェア2015」に出展し、水環境保全活動の実施状況や環境学習プログラムに使用する透視度計の使い方、油流出防止器具の説明を実施しました。
 ご来場ありがとうございました。
(左)透視度計の使い方を説明
(右)油流出防止器具の機能を説明





《展示パネル》左から順
 企業の水環境保全活動
 県民の水環境保全活動
 油流出防止器具
 水環境学習プログラム