「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま?す♪

トップページ > 守ろう > 保全活動団体 > 若草会

守ろう!富山の水としぜんを守る人たち

わかくさかい

若草会

活動場所:滑川市上小泉の行田公園内「沢清水」周辺

活動内容

 以前〈いぜん〉は、福祉〈ふくし〉バスに添乗〈てんじょう〉し、高齢者〈こうれいしゃ〉の乗り降〈お〉りの手助けや、話し相手をするなどのボランティア活動を行っていた。平成〈へいせい〉20年、行田〈ぎょうでん〉の沢清水〈さわしみず〉が環境省〈かんきょうしょう〉の「平成〈へいせい〉の名水百選〈ひゃくせん〉」にえらばれ、それをきっかけに、身近にあるすばらしい場所をきれいにしようと、平成〈へいせい〉21年4月からは、行田〈ぎょうでん〉公園のそうじを始めた。活動は、毎週金曜の早朝におよそ1〜2時間、3〜4人で、公園内の沢清水〈さわしみず〉の中の石についたドロを取ったり、落ち葉をすくいあげたりして、水の流れをきれいにしている。また、歩道の落ち葉などをほうきではいてかたづけている。行田〈ぎょうでん〉公園は、自然〈しぜん〉公園なので、できるだけ自然〈しぜん〉の状態〈じょうたい〉にたもち、手を入れすぎないようにと気をつけている。

概要
代表者 会長 大沢 富子
事務局住所 非公開
連絡先 非公開
構成組織 会員
活動時期・頻度 通年・週1回
沿革
平成6年2月 設立
平成19年5月 滑川市長より感謝状
平成21年4月 行田公園での清掃活動開始
平成21年10月 ボランティア活動推進富山県民会議会長表彰
画像1
画像2
画像3

ひとこと

 朝そうじをしてすがすがしさを感じた後、お茶を飲みながらコミュニケーションを楽しんでいる。若草会では、若草色のおそろいのジャンパーを着て活動している。活動後は日誌〈にっし〉をつけ、2か月に1度の会合で、活動の反省〈はんせい〉をし、次の活動の発展〈はってん〉へつなげている。平均年齢〈へいきんねんれい〉は70歳〈さい〉をこえたグループだが、わかい人に負けない体力と活力にあふれている。

水にまつわるおすすめスポット

行田の沢清水
早月川扇状地〈はやつきがわせんじょうち〉のすそに当たる湧水地帯〈ゆうすいちたい〉で、北アルプス剱岳…
スポットの詳細はこちら>>