「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま?す♪

トップページ > 守ろう > 保全活動団体 > 常国旧蹟保存会

守ろう!富山の水としぜんを守る人たち

つねくにきゅうせきほぞんかい

常国旧蹟保存会

活動場所:高岡市常国の「弓の清水」とそのほか3か所

活動内容

 ふるさとの旧蹟〈きゅうせき〉を保存〈ほぞん〉し、長く後世〈こうせい〉に語りつたえようと、保存〈ほぞん〉会をつくった。旧蹟〈きゅうせき〉の一つである、「弓の清水〈ゆみのしょうず〉」とその周辺〈しゅうへん〉の草かりや落ち葉拾いを、春から秋にかけて2週間に1回、数人で行っている。年に3回は、常国地区の住民〈じゅうみん〉全体でそうじを行い、スギのかれえだ集めや、草かり、ゴミ拾いなどを行っている。また、湧水池〈わきみずいけ〉一帯〈いったい〉は開放されている場所で、雨水や近くの土砂〈どしゃ〉が入るため、高圧〈こうあつ〉ポンプを使い、石をうかせ、石や藻〈も〉を取りのぞいて浄化〈じょうか〉し、湧水〈わきみず〉の管理〈かんり〉をしている。7〜8月ごろは、水量〈すいりょう〉が多く、まわりが木にかこまれていることもあって、大へんすずしい。平成〈へいせい〉20年に、環境省〈かんきょうしょう〉の「平成〈へいせい〉の名水百選〈ひゃくせん〉」にえらばれた。

概要
代表者 会長
事務局住所 非公開
連絡先 非公開
構成組織 常国自治会委員、常国神社総代など
活動時期・ 頻度 通年・週2回
沿革
大正2年 設立、活動開始
平成12年 環境庁 水環境賞表彰
画像1
画像2
画像3

ひとこと

 この保存〈ほぞん〉会では、その他に、常国一里塚〈つねくにいちりづか〉、常国神社〈つねくにじんじゃ〉の常夜燈〈じょうやとう〉、常国大悲寺〈つねくにだいひじ〉の観音堂〈かんのんどう〉を管理〈かんり〉。観音堂〈かんのんどう〉には、「常国聖観音菩薩〈つねくにせいかんのんぼさつ〉」が安置〈あんち〉され、33年に1度とびらが開けられ、この観音菩薩〈かんのんぼさつ〉が披露〈ひろう〉される。

水にまつわるおすすめスポット

弓の清水
木曽義仲〈きそのよしなか〉が、平家との戦〈たたか〉いのとき、家臣〈かしん〉のすすめで、弓でがけ下に矢…
スポットの詳細はこちら>>