「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪

トップページ > 知ろう! > 川のすこやかさを知ろう > 調べてみませんか?

知ろう!川のすこやかさを知ろう


 わたしたちの生活は自然(しぜん)と密接(みっせつ)な係わりをもっており、切っても切れない関係(かんけい)にあります。
 しかし、ふだんは自然との関係を考えることが少ないのではないでしょうか?
 身近な自然には、森林、川、海などがありますが、わたしたちの生活と自然との関係を知るために、まずは、身近な「川」の環境(かんきょう)を調べてみませんか?


水辺のすこやかさ指標(みずしるべ)

 環境省が作成した水環境健全性指標(2009年版)で、快適な水辺であるかどうかを、従来の計測による調査ではなく、「見る、感じる、触る」といった感覚で調べるものです。

水がきれいなところは生きものがいきいきしていたよ

5つのものさし(指標)

1 自然なすがた 詳細へ
2 ゆたかな生きもの 詳細へ
3 水のきれいさ 詳細へ
4 快適な水辺 詳細へ
5 地域とのつながり 詳細へ

1 自然なすがた

水環境(みずかんきょう)に自然(しぜん)がどのくらい残(のこ)されているかをあらわします。

自然なすがたイメージ

●水の流れる量(りょう)
雨の日でなくても十分な流れがある
●岸のようす
土や砂(すな)、岩の岸であり、コンクリートなどで固(かた)められていない
●魚が川をさかのぼれるか
川の中に障害物(しょうがいぶつ)がないか、魚道(ぎょどう)があるかどうか

リストへ戻る

2 ゆたかな生きもの

水環境にいる生きもののゆたかさをあらわします。

どんな生きものがいるかな?

●川原と水辺(みずべ)の植物
水辺の植物がある
●鳥のすみ場(ば)
水辺の鳥がいる、すみ場がある
●魚のすみ場
魚がいる、すみ場がある
●川底(かわぞこ)の生きもの
川底の石にかっ色の藻(も)がある、虫がいる

リストへ戻る

3 水のきれいさ

水のきれいさ、清(きよ)らかさをあらわします。

ここの水はきれいだね

●透視度(とうしど)
水のきれいさを調べるために透視度を測(はか)る
●水のにおい
汚れた水の流れ込(こ)みなどをにおいで測る
●COD
水のきれいさをCODで測る
(自由に選(えら)べる調査(ちょうさ)です)

リストへ戻る

4 快適な水辺

水環境のきれいさや静(しず)かさを、人の感じ方で調べます。

この川は景色が満点!川の良さを実際に感じながら調べるんだね

●けしき(感じる)
川らしくきもちが良(よ)いけしきであるか
●ごみ(見る)
川にあるごみなど水辺の見た目
●水とのふれあい(触(さわ)る)
川にふれたり、入ってみたりした時の手や足の感触(かんしょく)
●川のかおり(かぐ)

川辺で感じるにおいの質(しつ)と強さ
●川の音(聞く)
川辺で聞こえる音の質と大きさ

リストへ戻る

5 地域とのつながり

水環境と人とのつながりをあらわします。

地域の人達とのつながりも大きく影響するんだね

●歴史(れきし)、文化
川にまつわる昔からの歴史的(れきしてき)、文化的(ぶんかてき)な話など
●水辺への近づきやすさ
水辺へ簡単(かんたん)に近づけるかどうか
●日常的(にちじょうてき)な利用(りよう)
散歩(さんぽ)、スポーツなどによく利用されているかどうか
●産業(さんぎょう)などの活動
漁業(ぎょぎょう)や水道などに利用されているかどうか
●環境活動(かんきょうかつどう)
住民の清掃活動(せいそうかつどう)や環境学習(かんきょうがくしゅう)などに利用されているかどうか

リストへ戻る

水の流れがなく、岸のまわりは人工的なつくりで、魚が川をさかのぼれない。

→ 観察ノートダウンロードはこちらから