「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪

トップページ > 知ろう! > とやまの名水 > 富山地域 > 八木山の滝

知ろう!とやまの名水を知ろう

やきやまのたき

八木山の滝

場所:富山市八木山

MAPはこちら

 かつて、八木山の村人たちは、岩肌〈いわはだ〉の間〈あいだ〉から流れ出てきた湧〈わ〉き水を、飲み水や田畑に利用〈りよう〉していた。そして、年中絶〈た〉えることなく湧〈わ〉き出るこの水に対〈たい〉する感謝〈かんしゃ〉のあかしとして祠〈ほこら〉を建〈た〉て、不動尊〈ふどうそん〉を祭った。
 現在〈げんざい〉は、滝〈たき〉となり、絶〈た〉えることなく落ちている。

名水の種類 湧水 選定年月 昭和61年2月
交通 JR北陸線富山駅から笹津行バスに乗り、大沢野小学校前バス停から徒歩5分
高山本線笹津駅から車10分
北陸自動車道富山I.Cから車20分
お問い合せ先 大沢野総合行政センター 農林商工課
富山市 環境保全課
TEL 076-467-5815(大沢野総合行政センター 農林商工課)
076-443-2086(富山市 環境保全課)
八木山の滝
名水を守っている人

八木山の滝保勝会
 眼病〈がんびょう〉にきくとも言われ、大正初期〈しょき〉から昭和10年ころには、滝〈たき〉に打たれようとたくさんの人がおとずれた「八木山の滝〈たき〉」。「八木山の滝保勝会」は、そのまわりのそうじや整備を…
団体の詳細はこちら>>

※「とやまの名水」は、湧〈わ〉き水、川、公園などのすぐれた水環境〈かんきょう〉のことです。湧〈わ〉き水や井戸〈いど〉水をのむときは、それぞれの場所に注意事項〈ちゅういじこう〉などが掲示〈けいじ〉されていることがありますので、見てみてください。