「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪

トップページ > 知ろう! > とやまの名水 > 新川地域 > 月見嶋の清水

知ろう!とやまの名水を知ろう

つきみじまのしょうず

月見嶋の清水

場所:黒部市生地山新

MAPはこちら

 新治〈にいはり〉神社の境内〈けいだい〉にある月見嶋の池に湧〈わ〉き出す清水〈しみず〉。12世紀〈せいき〉ごろ、付近一帯〈ふきんいったい〉は、「越之湖〈こしのこ〉」が広がっていた。そのあと、湖は、黒部川、片貝川〈かたがいがわ〉の大洪水〈だいこうずい〉により、一部は泥〈どろ〉や土に埋〈う〉まったが、月見嶋の池は、その名残〈なごり〉とされている。
 現在〈げんざい〉は、周辺〈しゅうへん〉の新緑や紅葉〈こうよう〉が味わいある風景〈ふうけい〉となっている。

名水の種類 湧水 選定年月 昭和61年2月
交通 JR北陸本線生地駅から車5分(新治神社境内)
お問い合せ先 黒部市 商工観光課
TEL 0765-54-2111(代)
月見嶋の清水

※「とやまの名水」は、湧〈わ〉き水、川、公園などのすぐれた水環境〈かんきょう〉のことです。湧〈わ〉き水や井戸〈いど〉水をのむときは、それぞれの場所に注意事項〈ちゅういじこう〉などが掲示〈けいじ〉されていることがありますので、見てみてください。