「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪

トップページ > 知ろう! > とやまの名水 > 新川地域 > 十二貫野用水

知ろう!とやまの名水を知ろう

じゅうにかんのようすい

十二貫野用水

場所:黒部市

MAPはこちら

 江戸時代〈えどじだい〉に椎名道三〈しいなどうさん〉が高度な技術〈ぎじゅつ〉で土地を切り開いて通した用水。一部の区間は、地域〈ちいき〉の文化遺産〈いさん〉として保存〈ほぞん〉され、親水公園となっている。また、取水口付近〈ふきん〉は、温泉入浴施設〈おんせんにゅうよくしせつ〉(とちの湯)や公園があり、訪〈おとず〉れた者を癒〈いや〉してくれる憩〈いこ〉いの場となっている。

名水の種類 農業用水 選定年月 昭和61年2月
交通 <取水口付近(とちの湯温泉)>
 富山地方鉄道本線宇奈月温泉駅から徒歩40分
<中山ため池・親水公園(新川牧場付近)>
 富山地方鉄道本線黒部駅から車20分
お問い合せ先 黒部市 農林整備課
TEL 0765-54-2111(代)
十二貫野用水

※「とやまの名水」は、湧〈わ〉き水、川、公園などのすぐれた水環境〈かんきょう〉のことです。湧〈わ〉き水や井戸〈いど〉水をのむときは、それぞれの場所に注意事項〈ちゅういじこう〉などが掲示〈けいじ〉されていることがありますので、見てみてください。