「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪

トップページ > 知ろう! > とやまの名水

知ろう!とやまの名水を知ろう

 日本の中でも、特〈とく〉にすばらしい水環境〈みずかんきょう〉にめぐまれている富山県。ここでは、富山のゆたかな水環境〈みずかんきょう〉を感じることができる、湧〈わ〉き水、川、公園など「とやまの名水」全66件〈けん〉を紹介〈しょうかい〉します。

とやまの名水を地域ごとに見てみよう

いそげいそげ? 名水のもとへ! エリアマップ 高岡・射水地域 新川地域 富山地域 砺波地域

新川地域 

魚津市、黒部市、入善町、朝日町

富山地域 

富山市、滑川市、舟橋村、上市町、立山町

高岡・射水地域 

高岡市、氷見市、小矢部市、射水市

砺波地域 

砺波市、南砺市


「とやまの名水」ってなに?

 富山の水がもつ“きれいさ・ゆたかさ・すばらしい水環境〈みずかんきょう〉”を、県内だけでなく、全国の人たちに知ってもらうために、富山県が専門家〈せんもんか〉の意見をもとにえらんだ場所のこと。昭和61年2月にえらばれた55件〈けん〉と、そのあと平成〈へいせい〉18年にえらばれた11件〈けん〉を合わせた66件〈けん〉を「とやまの名水」とよんでいます。

「とやまの名水」選定基準

(1)きれいな水で、古くから生活形態〈せいかつけいたい〉や水利用〈みずりよう〉等において、水質保全〈すいしつほぜん〉のための社会的配慮〈しゃかいてきはいりょ〉が払〈はら〉われているもの

(2)湧〈わ〉き水等で、ある程度〈ていど〉の水量〈すいりょう〉を有する良質〈りょうしつ〉なものであり、地方公共団体〈ちほうこうきょうだんたい〉等において、その保全〈ほぜん〉に力を入れているもの

(3)いわゆる名水として、故事来歴〈こじらいれき〉を有するもの

(4)そのほか、特〈とく〉に自然性〈しぜんせい〉がゆたかであり、希少性〈きしょうせい〉や特異性〈とくいせい〉を有するなど、 優良〈ゆうりょう〉な水環境〈みずかんきょう〉として後世に残〈のこ〉したいもの

なかには環境省の「名水百選」にえらばれた名水もあります

 環境省〈かんきょうしょう〉では、全国各地〈かくち〉の優〈すぐ〉れた水や水環境〈みずかんきょう〉を、「名水百選〈ひゃくせん〉」(昭和60年3月)及〈およ〉び「平成〈へいせい〉の名水百選〈ひゃくせん〉」(平成〈へいせい〉20年6月)として選定〈せんてい〉しています。
 昭和60年の「名水百選〈ひゃくせん〉」には、県内から4か所がえらばれ、その後の「とやまの名水」の選定〈せんてい〉につながるなど、県内の水環境〈みずかんきょう〉のすばらしさを見直すきっかけとなりました。
 現在〈げんざい〉、この2つの名水百選〈ひゃくせん〉には、富山県からそれぞれ4か所ずつ、計8か所がえらばれており、これは全国で一番多い数となっています。

名水百選(昭和60年3月)
平成の名水百選(平成20年6月)
環境省 水環境総合情報サイト

第6問の答え:

66か所

第7問の答え:

1番目(最も多い)