「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪

トップページ > 知ろう! > 県がすすめていること

知ろう!県がすすめていること

 県のゆたかな水環境〈みずかんきょう〉を、県民〈けんみん〉みんなの財産〈ざいさん〉として、未来〈みらい〉に引きついでいけるよう、県ではいろいろな取組みを進めています。ここではその一部を「川、湖、海、地下水の水質調査〈すいしつちょうさ〉」「工場・事業場からの排水〈はいすい〉の監視〈かんし〉」「富山県水質環境計画〈とやまけんすいしつかんきょうけいかく〉(クリーンウオーター計画)の推進〈すいしん〉」に分けて紹介〈しょうかい〉しています。

1 川、湖、海及び地下水の水質調査

採水採水

調査結果の詳しいデータを公開しているよ 県内の27の川、3つの湖、2つの海の合計124地点で、水質〈すいしつ〉が汚濁〈おだく〉していないか定期的〈ていきてき〉に調査〈ちょうさ〉を実施〈じっし〉し、環境基準〈かんきょうきじゅん〉の達成状況〈たっせいじょうきょう〉を把握〈はあく〉しています。
 また、地下水についても汚染〈おせん〉の発見や濃度〈のうど〉の推移〈すいい〉を把握〈はあく〉することを目的〈もくてき〉に、県内平野部の約〈やく〉300の井戸〈いど〉で水質〈すいしつ〉を調査〈ちょうさ〉しています。
 各調査〈かくちょうさ〉は、国や市町村と協力〈きょうりょく〉して実施〈じっし〉しています。

詳しくはこちらをチェック  >> 水質汚濁の現況

2 工場・事業場からの排水の監視

立入立入

県内の工場排水もチェックしているんだね 川などに排水〈はいすい〉を排出〈はいしゅつ〉する工場・事業場については、法令〈ほうれい〉に基〈もと〉づき排水基準〈はいすいきじゅん〉を守る義務〈ぎむ〉があります。
 県では、この排水基準〈はいすいきじゅん〉が守られているか監視〈かんし〉するため、定期的〈ていきてき〉に工場等への立入検査〈たちいりけんさ〉を行っています。
 基準〈きじゅん〉が守られていなかったり、工場の設備〈せつび〉に問題があった場合などには、水質〈すいしつ〉の汚濁〈おだく〉の防止〈ぼうし〉のため、工場等に対して速やかに指導〈しどう〉を行っています。

3 富山県水質環境計画(クリーンウオーター計画)の推進

クリーンウオーター計画  クリーンウオーター計画は、川、湖や海及〈およ〉び地下水の水質〈すいしつ〉を守るための基本〈きほん〉となる方向を示〈しめ〉すとともに、県・市町村の取組み、工場等での水環境〈みずかんきょう〉を利用〈りよう〉する際〈さい〉の指針(みちしるべ)となるものとして、昭和62年2月に県が策定〈さくてい〉したものです。(最近〈さいきん〉では平成〈へいせい〉20年3月に見直しています。)
クリーンウォーター計画ってなに?  この計画では、「きれいな水」と「うるおいのある水辺〈みずべ〉」を目標〈もくひょう〉に、この目標〈もくひょう〉を実現〈じつげん〉するための様ざまな取組みを整理〈せいり〉しており、県や市町村、工場等だけでなく、県民〈けんみん〉のみなさんも一緒〈いっしょ〉にみんなで推進〈すいしん〉していくこととしています。
 このホームページの目的〈もくてき〉でもある「水環境保全活動等の推進〈すいしん〉」も、この計画の主要〈しゅよう〉な取組みとして盛〈も〉りこまれています。

詳しくはこちらをチェック  >> クリーンウオーター計画

第10問の答え:

クリーンウオーター

第11問の答え:

排水(基準)