トップページ > ニュース

ニュース あたらしいニュースをつたえます。

 

2017.04.05

本県から1名、1団体が水・土壌環境保全活動功労者として表彰されました!

 環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった個人や団体に対し、その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、田口 茂氏(富山大学名誉教授)及び高岡市下麻生伸町4区自治会の皆さんが受賞され、平成29年1月16日(月)に表彰状の伝達式が富山県庁3階特別室で行われました。
 田口 茂氏は、平成6年から22年間にわたり、富山県環境審議会水環境専門部会の専門員を務めていただき、富山県の水環境保全行政の推進に貢献されるとともに、独創性にあふれる優れた分析法を開発し、富山湾の水質汚濁問題の解明に取り組み、富山県の水環境保全に貢献されています。
また、高岡市下麻生伸町4区自治会は高岡市の中田地区を流れる清水川(しょうずがわ)の清掃活動を実施し、平成22年から子どもや保護者等を対象に生物調査イベントを行っており、「レッドデータブックとやま」で「絶滅危惧Ⅱ類」に指定された「トミヨ」の巣作り活動を継続して行っています。

 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。


表彰状の伝達の様子(富山県庁 3階特別室)



集合写真
左から2番目 田口氏、中央、右から2番目
下麻生伸町4区自治会 米原会長、高辻 氏
   

2016.12.26

とやま環境フェアでプラスワンアクションをPRしました!

  県では、工場・事業場と連携した取組みとして、美しい富山湾を目指した 自主的な環境保全活動「プラスワンアクション」
 をとして位置づけ、その活動のPR、統一ロゴの作成等の活動支援を実施しています。
  28年10月のとやま環境フェア2016や12月の環境保全技術講習会でその取組みをパネル展等によりPRしました。
  引き続き、様々な機会を捉えて、この取組みをPR・情報発信していきます。
  プラスワンアクションの取組状況や参加方法については、こちら





2016.11.03

平成28年11月1日、七村郷Vセブン委員会(南砺市)が富山県功労者として表彰されました!

 平成28年11月1日、七村郷Vセブン委員会(南砺市)が富山県功労者として表彰されました。 
 富山県功労表彰は、富山県の発展に著しく寄与し、又は県民の福祉の増進に多大の功労があったものその他広く県民の模範となるものについて表彰するものです。 
 【功績概要】
 平成十三年以来十五年間にわたり、南砺市の「不動滝の霊水」周辺の清掃美化活動等に取り組むとともに、地元中学生等と共に行う清掃を通じた環境教育の推進に尽力するなど、地域環境の保全に寄与している。 

 なお、団体の詳細はこちらです。
 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。

   

          

2015.12.22

「八木山の滝保勝会」が水・土壌環境保全活動功労者として表彰されました!

  環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体や個人に対し、
 その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、「八木山の滝保勝会」(会長 德永 勲)の皆さんが受賞され、
 12月21日(月)に表彰状の伝達式が富山県庁生活環境文化部長室で行われました。
 「八木山の滝保勝会」は、富山市八木山を流れる「八木山の滝」について、
 下記の環境保全及び景観維持に向けた取組みを実施されています。
    
 【活動内容】
 ・ とやまの名水「八木山の滝」の清掃活動を年3回(3月、6月、12月)行っている。
  また、「八木山の滝」は木で囲まれており、落ち葉が多いため、訪れる人が足場を
  確保できるよう、通路の掃き掃除を定期的に行っている。
 ・ 「八木山の滝」の周辺にある「滝御堂」と「八木山の不動尊」の美化活動(草刈りなどを)を
  年3回行っている。
 ・ 毎年6月には、湧き水に感謝をささげ、これからも豊富な水が枯れることが内容に願う
  「お不動尊祭り」を地域住民と連携して行っている。

  これらの活動を昭和26年から約64年という長きにわたり、継続して実施しています。
  受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を祈念いたします。

     
              表彰状の伝達の様子(富山県庁 生活環境文化部長室)
                                           → 八木山の滝保勝会
       

2015.12.18

富山湾を守る環境保全活動“プラスワンアクション”の実施状況報告!(燐化学工業株式会社)

  燐化学工業株式会社(射水市)では、“プラスワンアクション”の一環として
 平成27年12月8日(火)に工場周辺の清掃活動に取り組みました!
  今後も美しい富山湾を目指して、水環境保全につながる“プラスワンアクション”
 に取り組んでいくとのことです。

     
工場周辺の清掃活動に取り組む皆さん        


プラスワンアクションの活動内容

~富山湾を守る環境保全活動“プラスワンアクション”~とは

2015.12.01

水環境保全に関する学習会を実施しました!

(氷見市立湖南小学校)

  県では、郷土の魅力ある水環境を将来に引き継ぐため、次世代を担う児童・生徒を対象とした
 環境学習を推進しています。
  その一環として、平成27年11月25日(水)、氷見市立湖南小学校4年生28名を対象とした
 水環境学習プログラム「川のすこやかさ調べ」を実施ました。
  なお、調査結果は、今後、児童らが取りまとめる予定です。
 
 ※川のすこやかさ調べとは
  従来の計測による調査ではなく、水辺のすこやかさ指標を用いて、快適な水辺であるかどうかを、
 「見る、感じる、触る」といった感覚で調べるものです。
 
     
透視度計で河川の濁り具合を観察している様子  河川の汚れをパックテストで調べている様子  
 
 なお、水環境保全に関する学習会の申込みは、こちらです。
 問合せ先 富山県生活環境文化部環境保全課水質保全係 076-444-3146

  
 チラシ(表)                       チラシ(裏:申込票)
                                    → 「水環境学習プログラム」募集チラシ

2015.11.17

水環境保全に関する学習会を実施しました!(高岡市立成美小学校)

  県では、郷土の魅力ある水環境を将来に引き継ぐため、次世代を担う児童・生徒を対象とした
 環境学習を推進しています。
  その一環として、平成27年11月10日(火)、高岡市立成美小学校4年生60名を対象とした水環境保全
 に関する学習会を実施しました。
  この学習会では、「水環境を守るためにできること~とやまの水環境を守り!育て!未来へつなごう~」
 と題して、普段何気なく使用している水が貴重であること、水環境を保全するために児童の皆さんが
 できることなど、クイズを交えながら説明したほか、川のすこやかさ調査で使用する透視度計や
 CODパックテストの使い方を学習しました。
 
     
学習会の様子                        透視度計の使い方を学んでいる様子  
 
 なお、水環境保全に関する学習会の申込みは、こちらです。
 問合せ先 富山県生活環境文化部環境保全課水質保全係 076-444-3146

  
 チラシ(表)                       チラシ(裏:申込票)
                                    → 「水環境学習プログラム」募集チラシ

2015.11.16

とやま豊かな海づくりフェスタ in 海王丸パーク!

  平成27年10月24日(土)~25日(日)に「とやま豊かな海づくりフェスタ in 海王丸パーク」
 (第35回全国豊かな海づくり大会の関連行事)に出展し、水環境保全について県内外の皆さんに本県の
 水環境保全活動の実施状況や環境学習プログラムに使用する透視度計の使い方、油流出防止器具の
 説明を実施しました。
     
透視度計の使い方を説明                  油流出防止器具の機能を説明

《主な展示パネル》詳しくはクリックしてください。
     
企業の水環境保全活動  県民の水環境保全活動   油流出防止器具      水環境学習プログラム

2015.11.16

富山湾を守る環境保全活動“プラスワンアクション”の実施状況報告!

1 YKK株式会社黒部事業所黒部工場、YKK AP株式会社黒部製造所
 YKK株式会社及びYKK AP株式会社(黒部市)では、自主的な環境保全活動“プラスワンアクション”として
平成27年9月29日(火)に地域住民とともに、植樹活動(クロマツ)に取り組みました!
 今後も美しい富山湾を目指して、水環境保全につながる“プラスワンアクション”に取り組んでいくとのことです。

     
地域の植樹活動に取り組む皆さん        


プラスワンアクションの活動内容


2 燐化学工業株式会社
 燐化学工業株式会社(射水市)では、“プラスワンアクション”の一環として
平成27年10月5日(月)に工場周辺の清掃活動に取り組みました!
 今後も美しい富山湾を目指して、水環境保全につながる“プラスワンアクション”
に取り組んでいくとのことです。

     
工場周辺の清掃活動に取り組む皆さん        


プラスワンアクションの活動内容


3 東洋紡株式会社
 東洋紡株式会社(射水市)では、自主的な環境保全活動“プラスワンアクション”として
平成27年10月15日(木)に工場周辺の清掃活動に取り組みました!
 今後も美しい富山湾を目指して、水環境保全につながる“プラスワンアクション”に
取り組んでいくとのことです。


工場周辺の清掃活動に取り組む皆さん        


プラスワンアクションの活動内容

2015.11.16

美しい富山湾を守る環境保全活動~プラスワンアクション~!

  県では、富山湾の水質保全のため企業等が行ってきた窒素・りん排出量削減の
 取組みに加えて実施する自主的な環境保全活動を「プラスワンアクション」として位置づけ、
 その活動のPR、統一ロゴマークの作成等の活動支援を実施しています。
  この取組みに賛同し、活動している各企業等の取組みを随時、紹介していきます!

美しい富山湾を守る環境保全活動“プラスワンアクション”に参加しませんか♪

  美しい富山湾を守る環境保全活動“プラスワンアクション”に参加いただける事業者(工場・事業場単位での参加可能)は、参加票(様式1)、活動予定票(様式2)をダウンロードし、富山県環境保全課水質保全係にFAX等でご提出ください。
 また、活動実績については、実施結果票(様式3)により随時、報告お願いします。
 なお、のぼり旗の提供、ロゴマーク(電子データ)が必要な場合は、お問合せください。

 【送付・問合せ先】  富山県環境保全課水質保全係 電話:076-444-3146 FAX:076-444-3481
 参加票(様式1:ワードpdf) 活動予定票(様式2:ワードpdf) 実施結果票(様式3:ワードpdf
 




2015.11.16

環の会(高岡市)から水環境保全活動の報告がありました!

  環の会(代表:中島晴美 氏(とやま川の見守り隊員))では、平成25年度から26年度にかけて
 小矢部川水系の「川のすこやかさ調べ」を実施され、このたび調査結果をとりまとめた
 「小矢部川水系のすこやかさ調査」の報告書を作成されました。
  この調査を通じて、身近な水環境にふれあう楽しさを再認識するとともに、改めて自然の大切さを
 次世代の子供たちに伝えなくてはならないと感じたそうです。

     
会員による環境情報交換会の様子             川のすこやかさ調べの様子

                                    → 「小矢部川水系のすこやかさ調査」
                                    → 環の会

2015.11.13

とやま環境フェア2015に出展しました!

  平成27年10月17日(土)~18日(日)に富山テクノホール(富山市友杉1682)で開催された
 「とやま環境フェア2015」に出展し、水環境保全活動の実施状況や環境学習プログラムに使用する
 透視度計の使い方、油流出防止器具の説明を実施しました。
   ご来場ありがとうございました。
     
透視度計の使い方を説明                  油流出防止器具の機能を説明

《主な展示パネル》詳しくはクリックしてください。
     
企業の水環境保全活動  県民の水環境保全活動   油流出防止器具      水環境学習プログラム

2015.11.13

とやまうるおいのある水辺保全活動が行われました!(不動滝の霊水)

  平成27年10月17日(土)、七村郷Vセブン委員会(会長:前川 哲郎)が南砺市立井波中学校の
 生徒、地元行政機関のボランティア約120名とともに、環境省の名水百選に選定されている
 「不動滝の霊水」周辺の清掃活動や美化活動を行いました。
 この活動は、毎年2回、春と秋に実施されています。
     
「不動滝の霊水」の清掃・美化活動を行った皆さん     不動滝の霊水の美化活動


不動滝の霊水の周辺の清掃活動

2015.11.13

とやまうるおいのある水辺保全活動が行われました!(行田の沢清水)

  平成27年10月1日(木)、滑川市役所職員15名が、滑川市の行田公園内にある
 環境省の名水百選に選定されている「行田の沢清水」周辺の清掃活動を行いました。
  このほか、毎年、上小泉町内会の住民の皆さんが行田公園の清掃に取り組んでいます。
  
  
「行田の沢清水」周辺の清掃・美化活動を行った皆さん

2015.11.13

水環境保全に関する学習会を実施しました!(氷見市立湖南小学校)

  県では、郷土の魅力ある水環境を将来に引き継ぐため、次世代を担う児童・生徒を対象とした環境学習を
 推進しています。
  その一環として、平成27年9月18日(金)、氷見市立湖南小学校4年生28名を対象とした水環境保全に
 関する学習会を実施しました。
  この学習会では、「水環境を守るためにできること~とやまの水環境を守り!育て!未来へつなごう!~」
 と題して、普段何気なく使用している水が貴重であること、水環境を保全するために児童の皆さんができる
 ことなど、クイズを交えながら説明しました。

  
                      水環境保全に関する学習会の様子

2015.11.13

水環境保全に関する学習会を実施しました!(高岡市立下関小学校)

  県では、郷土の魅力ある水環境を将来に引き継ぐため、次世代を担う児童・生徒を対象とした環境学習を
 推進しています。
  その一環として、平成27年9月25日(金)、高岡市立下関小学校4年生94名を対象とした水環境保全に
 関する学習会を実施しました。
  この学習会では、「水環境を守るためにできること~とやまの水環境を守り!育て!未来へつなごう!~」
 と題して、普段何気なく使用している水が貴重であること、水環境を保全するために児童の皆さんができる
 ことなど、クイズを交えながら説明しました。

  
                      水環境保全に関する学習会の様子

2015.11.13

とやまうるおいのある水辺保全活動が行われました!(常西合口用水)

  平成27年8月23日(日)、常西プロムナード・名水と桜を愛する会(会長:川上氏)及び町内会の住民40名が、
 とやまの名水に選定されている「常西合口用水」(富山市)周辺の清掃など周辺環境の整備に取組みました。
  
  
常西合口用水の清掃活動を行った皆さん        清掃活動の様子

2015.11.13

とやまうるおいのある水辺保全活動が行われました!(八木山の清水)

  平成27年8月23日(日)、八木山の滝保勝会(会長:徳永 勲氏)及び町内会の住民50名が、
 とやまの名水に選定されている「八木山の滝」(富山市)周辺の清掃など周辺環境の整備に
 取組みました。
  
  
八木山の滝の清掃活動を行った皆さん        清掃活動の様子

2015.11.13

とやま川のすこやかさ調べを実施しました!(上庄川)

  県では、平成27年8月7日(金)に(公財)とやま環境財団、環の会と協働で、
 上庄川(氷見市)の下流・中流・上流において氷見市立久目小学校の4年生15名を対象に
 見る・感じる・触るといった感覚で水を調べる「とやま川のすこやかさ調べ」を実施しました。
  この調査や講師の元富山県立大学教授の安田郁子(とやま川の見守り隊員)さんの
 水環境に関する話を通じて、児童らは水環境保全の大切さについて理解を深めました。
 
  
CODパックテストで川の汚れ具合を調査している様子  とやま川のすこやかさ調べに参加した児童の皆さん

2015.11.13

とやま川のすこやかさ調べを実施しました!(上庄川)

  県では、平成27年8月5日(水)に(公財)とやま環境財団、環の会と協働で、
 上庄川上庄中央橋周辺(氷見市)で氷見市立上庄小学校3年生20名を対象に
 見る・感じる・触るといった感覚で水を調べる「とやま川のすこやかさ調べ」を実施しました。
  児童らはこの調査を通じて、水環境保全の大切さについて理解を深めました。
   
  
透視度計を使って川のきれいさを調査している様子   とやま川のすこやかさ調べに参加した児童の皆さん

2015.11.13

とやま川のすこやかさ調べを実施しました!(常願寺川)

  県では、平成27年8月4日(火)に(公財)とやま環境財団と協働で、
 常願寺川立山橋周辺(富山市)で親子30名を対象に見る・感じる・触るといった
 感覚で水を調べる「とやま川のすこやかさ調べ」を実施しました。
  この調査や講師の元富山県立大学教授の安田郁子(とやま川の見守り隊員)さんの
 水環境に関する話を通じて、参加者らは水環境保全の大切さについて理解を深めました。
 
  
透視度計を使って川のきれいさを調査している様子   とやま川のすこやかさ調べに参加した皆さん

2015.09.15

水環境保全に関する学習会を実施しました!(高岡市立中田小学校)

  県では、郷土の魅力ある水環境を将来に引き継ぐため、次世代を担う児童・生徒を対象とした環境学習を
 推進しています。
  その一環として、平成27年9月11日(金)、高岡市立中田小学校4年生60名を対象とした水環境保全に
 関する学習会を実施しました。
  この学習会では、「水環境を守るためにできること~とやまの水環境を守り!育て!未来へつなごう!~」
 と題して、普段何気なく使用している水が貴重であること、水環境を保全するために児童の皆さんができる
 ことなど、クイズを交えながら説明しました。

  
                      水環境保全に関する学習会の様子

2015.09.01

水環境学習プログラム~川のすこやかさ調べ~のご案内

  県では、郷土の魅力ある水環境を将来に引き継ぐため、次世代を担う児童・生徒を対象に
 「水環境学習プログラム~川のすこやかさ調べ~」の普及に努めています。
  本プログラムを学校、地域での環境学習にぜひ、ご活用ください。
  なお、職員等の派遣、機材等の貸出も行っていますので、併せてご活用くださるよう
 お願いいたします。
 問合せ先 富山県生活環境文化部環境保全課水質保全係 076-444-3146

  
 チラシ(表)                       チラシ(裏:申込票)
                                    → 「水環境学習プログラム」募集チラシ

2015.08.07

水環境に関する学習会が開催されました!(高岡市 清水川)

  平成27年8月1日(土)、高岡市下麻生新町4区自治会(会長 米原正夫 氏)では、同地区を流れる
 清水川(しょうずがわ)において、子供20名を含む地区の住民50名を対象とした清水川の環境保全に関する
 学習会を開催しました。(協力:富山県、(公財)とやま環境財団)
  今回の学習会では、元富山県立大学教授の安田郁子(とやま川の見守り隊員)さんを講師として
 川の自然なすがた、生き物、水のきれいさ、快適さ、普段の生活での利用などの視点から、川を取り巻く
 環境について調べる「川のすこやかさ調査」を実施しました。
  安田講師のお話や調査等を通じて、子供たちや地区の住民の方は、水環境保全の大切さんについて、
 理解を深めました。
  なお、今回行われた「川のすこやかさ調査」の結果は、(公財)とやま環境財団で取りまとめられる
 予定です。

     
透視度計を使って川のきれいさを調査している様子     水環境保全の学習会に参加した皆さん

2015.07.27

とやまうるおいのある水辺保全活動が行われました!(弓の清水)

  7月26日(日)、高岡市常国地区の住民約80名が、夏の一斉清掃として
 環境省の名水百選に選定されている「弓の清水」周辺の清掃や
 常国神社の下草刈りを行いました。
  このほか、常国旧跡保存会(会長 窪田外三男氏)では、定期的に
 「弓の清水」周辺の清掃を行うとともに、その啓発を行っています。

  
 弓の清水の清掃活動を行った皆さん          清掃活動の様子

2015.06.22

ホタル観賞会が行われました!(中田地区記念物保存会)

  6月13日(土)、中田地区記念物保存会(会長 齋藤和夫氏)は、中田中学校
 ビオトープ(郷里の泉)や新開川においてホタルの鑑賞会を開催しました。
  地域住民や県内各地から、とやま川の見守り隊員を含む約130人の方が参加し、
 乱舞しているゲンジホタルなどを鑑賞していました。
  なお、同保存会では、中田地区一斉調査会や、除草方法の勉強会などホタルが
 すみやすい水辺の管理に努めています。

  
 乱舞するホタル                      観賞会の参加者(新開川)

2015.06.01

水環境に関する学習会が行われました!(黒部川扇状地研究所)

  5月7日(月)黒部川扇状地研究所の本瀬さん(とやま川の見守り隊員)を講師として、
 入善町上青小学校5年生28名を対象とした水環境保全に関する学習会が行われました。
  この学習会では、杉沢の沢スギ(入善町)の成り立ち、地域の財産として保全する大切さに
 ついて、お話があり、児童らは熱心に聞いていました。
  今後、児童らは、地元の沢スギの保全活動に取り組んでいきます。

  
 本瀬さんの質問に答える児童ら            黒部川扇状地の航空写真を眺める児童ら

2015.05.21

北日本放送「こんにちは富山県です」で「とやまの名水」が紹介されます!

 富山の水を紹介する番組「みんなで守ろう!豊かな水環境」が放送されます!
 地域に根差した水環境を守る活動として、高岡市中田地区記念物保存会による県指定天然記念物の
 「あしつきのり」や「ゲンジボタル」の保全活動が紹介されます。
 このほか、未来を担う子供たちを対象とした水環境の環境学習会や富山湾を守る企業の取組みも紹介されます。
 魅力いっぱいの水環境を守る地元の皆様の活動をお見逃し無く!

 ◎放送予定
 北日本放送 5月23日(土)午前9:30~9:45

                                    → 北日本放送「こんにちは富山県です」

2014.12.22

「仁歩地区自治振興会」が水・土壌環境保全活動功労者として表彰されました!

 環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体や個人に対し、その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、「仁歩地区自治振興会」の皆さんが受賞され、12月22日(月)に表彰状の伝達式が行われました。
 「仁歩地区自治振興会」は、仁歩川のホタルの保全を目的として、河川清掃やカワニナの放流などを継続して実施されています。
 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を期待しております。

                                        → 仁歩地区自治振興会

2013.12.20

「藪波川ホタルの里を守る会」が水・土壌環境保全活動功労者として表彰されました!

 環境省では、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体や個人に対し、その功績を讃えるため、「水・土壌環境保全活動功労者」として表彰しています。
 今年度、県内からは、「藪波川ホタルの里を守る会」の皆さんが受賞され、12月24日(火)に表彰状の伝達式が行われます。
 「藪波川ホタルの里を守る会」は、藪波川での河川清掃、ホタル観察会、川の学習会などを継続して実施されています。
 受賞を心からお祝い申し上げますとともに、今後の一層のご活躍を期待しております。

                                        → 藪波川ホタルの里を守る会

2013.10.17

NHKで「とやまの名水」が紹介されます!

 富山の水を紹介する番組「”水の国とやま”東西対抗 水じまん合戦」が放送されます!
 「不動滝の名水」と「いたち川の水辺と清水」の平成の名水百選同士の東西対決では、民謡踊りや紙芝居などのパフォーマンスで、「おらが水」のすばらしさをアピールします。
 このほか「とやまの名水」にも選定されている「富山湾の深層水」や、2012年の水質ランキング1位の「庄川」も紹介されます。
 魅力いっぱいの名水と名水を守る地元の皆様の勇姿をお見逃し無く!

 ◎放送予定
 10月19日(土)午前10:05~10:48 NHK総合
 10月20日(日)午後 4:20~ 5:30 NHK総合

2013.09.09

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その13)

 9月7日(土)にNPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、黒部市吉田の「清水の里」など8箇所の名水を探訪し、簡易検査と清掃活動を行いました!
 今回は、33名が参加され、「清水の里」では、少女の銅像の足元の枯れ枝等を除去したり、水路の汚れを洗い流したりしたそうです。


                                       → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.09.04

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その12)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、8月31日(土)に、南砺市安居の「妃の清水」周辺の除草活動を行いました!
 今回は、18名が参加され、朝から蒸し暑い日のなか活動されたそうです。
 活動後は、参加された方でお風呂に行き、心身共にさわやかになったそうです。


                                       → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.08.21

「こどもホタレンジャー」の参加団体募集中!

 環境省では、「こどもホタレンジャー」の参加団体を募集しています。
 「こどもホタレンジャー」とは、ホタルなどの水辺にすむ生きものを通じて、豊かな水辺の環境や健康な川の姿、水と私たちのくらしのつながり、川にまつわる地域の文化などについて、自ら考え、調べ、体験し、守っていく活動です。
 具体的には、小学生、中学生が中心となって、ホタルなどの水辺に生息する生きものの観察や保全活動を実施している学校や団体が対象となります。さらに、ユニークな活動を行っている団体は、環境大臣から表彰されます。
 全国に活動をPRする機会にもなりますので、これらの活動を行っている方は、応募してみてはいかがでしょうか。

    (応募、問合せ先)
     (株)マルト東京オフィス「こどもホタレンジャー事務局」
     〒105-0012 東京都港区芝大門2-11-5 美和ビル3階
     TEL 03-5776-0023 FAX 03-5776-0379
     E-mail hotaru@maluto.biz
                                       → 2013「こどもホタレンジャー」募集ちらし

                                       → 環境省「こどもホタレンジャー」ホームページへ

2013.08.19

千保川で清掃活動が行われました!

 7月28日(日)、高岡市木津地区の千保川で、川沿いの広場や歩道などの清掃活動が行われ、千保川をきれいにする会の会員、木津小学校5・6年生の児童とその父兄、地元の有志の方約200名が参加しました。大人と子どもが協力して除草やごみ拾いに汗を流したそうです。このような取組みは、今年で3年目とのこと。
 千保川沿いの道や広場は散歩やジョギングコースなどにも利用されており、「気持ちよく使って欲しい」との声がありました。

                                       → 千保川をきれいにする会

2013.08.15

小矢部川で生き物観察会が開催されました!

 7月27日(土)、高岡市福岡町の小矢部川で、生き物観察会「小矢部川の水質を調べよう」が開かれ、地元の園児・小中学生やその保護者約70人が、水生生物の観察やCOD(水の汚れの指標)の測定などを行いました。
「小矢部川に学ぶ会」などでは、毎年この観察会を開催しています。
 子どもたちは、普段思っている以上にたくさんの生き物を見つけ驚いている様子でした。

                                       → 小矢部川に学ぶ会

2013.08.13

魚津市の鴨川で一斉清掃が行われました!

 魚津市を流れる鴨川の一斉清掃が7月28日(日)に開催され、「鴨川にもサケを呼ぶ会」など17団体と流域住民計350人の皆さんが参加しました。
「鴨川にもサケを呼ぶ会」では、サケの稚魚の放流や美化活動などを行っており、今年は9月、10月、12月にも清掃活動を行う予定とのことです。
 鴨川でサケやアユの泳ぐ姿が見られたらよいですね。

                                        → 鴨川にもサケを呼ぶ会

2013.08.13

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その11)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、8月10日(土)に、名水を守る活動を行いました。
 今回は、27名が参加し、立山町四谷尾の「福若の水」から、上市町の名水(5箇所)、魚津市の「薬師の水」、富山市下砂子坂の「砂子坂名水」までの8箇所の名水の簡易水質検査や周辺の清掃活動を行いました。
 朝から30℃を超える暑さのなか、冷たい水と戯れたりしながら活動されたそうです。
 なお、厳しい暑さが続きますが、熱中症には気をつけましょう。


                                       → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.08.07

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その10)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、7月27日(土)に、名水を守る活動を行いました。
 今回は、22名が参加し、富山市杉谷の「杉谷の霊水」から南砺市安居の「妃の清水」までの名水6箇所の簡易水質検査と周辺の清掃活動を行いました。
 その様子を見られた近所の方にもご協力いただき、心温まる活動になったようです。


                                       → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.07.17

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その9)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、7月13日(土)に、名水を守る活動を行いました。
今回は、30名が参加し、富山市石倉町の延命地蔵の水、小糸弘法の水(大沢野町)、ガット出の水(八尾町)などの名水6箇所の簡易水質検査と周辺の清掃活動を行いました。
 雨の中の清掃活動となりましたが、水辺もすっきりとなり、気持ちよい時間をすごせました。

                                       → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.07.17

水の王国とやまシンポジウムが開催されます

 県では、豊かで清らかな水に恵まれ「水の王国」と呼ばれる本県の水源地域の保全に対する理解を広く県民に深めてもらうことを目的として、「水の王国とやま」シンポジウムを開催します。
 多数の皆さまのご来場をお待ちしております。

                                       → 水の王国とやまシンポジウムチラシ

                                        → 富山県ホームページ


2013.07.08

「とやま川の見守り隊」の隊員募集中!

 とやま川の見守り隊は、川にすむ生きものの観察などを通して、身近な水辺への関心を高めることにより、地域に根差した水環境保全の取組みを広げていく活動を行うものです。
 県では、この活動を地域で率先して実施していただける方を隊員として募集しています。
 地域学習会や夏休みの自由研究等の機会にもご活用いただけますので、皆様からのご応募お待ちしております!
 詳細は募集チラシ及びリンク先をご覧ください。

                                        → 「とやま川の見守り隊」募集チラシ

                                        → かわのすこやかさを知ろう

2013.07.05

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その8)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、6月29日(土)に、名水を守る活動を行いました。
今回は、39名が参加し、JA高岡・佐野支店前の水から氷見の観音菩薩霊水までの湧水6箇所の簡易水質検査と周辺の清掃活動を行いました。
 富山の名水を守る会の皆様、お疲れ様でした。


 
                                      → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.06.27

「小矢部川に学ぶ会」の自然観察会開催

 6月22日(土)、高岡市福岡町土屋の小矢部川河川敷で、「小矢部川に学ぶ会」の自然観察会が開かれ、地元の小中学生50人が、川沿いの植物や生物を観察しました。
 子どもたちには、自然環境への関心を深める良いきっかけになったようです。

                                       → 小矢部川に学ぶ会


2013.06.14

「呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会」の活動

 6月11日(火)、富山市古沢小学校の児童(3年生)が、富山市ファミリーパークにある「ホタルのおやど」内の用水に、ホタルの幼虫のえさとなる貝 カワニナ約750匹を放流しました。
 これは、ホタルを守るために古沢用水を中心に様々な環境保全活動を行っている「呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会」が、毎年児童と一緒に実施しているものです。
 「ホタルのおやど」のある富山市ファミリーパークでは、ホタルの観察会も予定されています。
 ホタルが生息できる環境をこれからも守っていきましょう。

                                       → 呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会

                                       → 富山市ファミリーパークへ

2013.06.14

「漂着物アート展2013」が開催中です! ⇒ 終了しました。

 県内の海岸には毎年多くの漂着物が流れ着いていますが、こうした漂着物のほとんどは、ポイ捨てされた生活ごみなどが川から海に流れ出したものです。
 このような海岸漂着物の状況についての理解を深め、また、身近な問題として認識していただくため、海岸漂着物を利用したアート作品を展示する「漂着物アート展2013」が氷見市海浜植物園で開催中されています(6月24日(月)まで)。
 このアート展では、次の時代を担う青年芸術家が海岸漂着物を利用して制作したアート作品が展示されています。
 私たちの大切な海を守るために何をすべきか考え、みんなで行動してみませんか。

                                       → 「漂着物アート展2013」案内チラシ

                                       → 氷見市海浜植物園ホームページへ

                                       → NPECホームページへ

2012.5.28

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その7)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、5月25日(土)に、富山市内で名水を守る活動を行いました。
 今回は、18名が参加し、富山市のいたち川沿いの湧水6箇所で、水路・水受けの汚れ落としや藻の除去などの清掃のほか、簡易水質検査を実施しました。
 当日は、夏を思わせる暑さでしたが、皆さん気分晴れやかでした。


 
                                      → 清掃活動の様子

                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2013.03.11

高岡市の千保川で、サケの放流が行われました!

 3月9日(土)、高岡市のおとぎの森公園で「千保川に鮭を放つ集い」が開催されました。
 晴天の下、午前9時頃から午後2時頃にかけて、市内の6つの小学校の児童が、千保川にサケの稚魚を放流しました。放流した稚魚には児童が受精卵から3ヶ月間飼育してきたものも含まれており、児童たちは、「元気に戻ってきてね!」という願いをこめていました。
 この事業は、「千保川をきれいにする連絡協議会」が平成16年度から毎年実施しているもので、今年は9日のほ
か、5日(火)、7日(木)にも千保川で実施されました。この3日間で千保川沿いの10小学校の児童により稚魚約2万匹が放流されました。
 なお、今回のサケの飼育・放流体験について、各児童が作文を書くそうで、同協議会が発行している「千保川清流新聞」で紹介されるとのこと。
 とやま名水ナビでもぜひ紹介したいと思いますので、ご期待ください!

 
                                              → 放流活動の様子


                                             → 千保川をきれいにする会

2013.03.11

魚津市で「サケの稚魚を放流する集い」が開催されました!

 2月28日(木)、魚津市を流れる鴨川で「サケの稚魚を放流する集い」が開催されました。サケの稚魚の放流は、地元の「鴨川にもサケを呼ぶ会」が毎年、市内の児童や園児らとともに行っており、この日はおよそ150人が参加しました。
 鴨川沿いにある餌指公園で開会式を行った後、参加者はバケツに入った体長5センチほどの稚魚約6,500匹を、  「元気で戻ってきてね」などと声を掛けながら放流しました。
 無事に成長すれば、3年から4年後に鴨川に帰ってくるとのこと。大きくなったサケが鴨川を泳ぐ姿が待ち遠しいですね。


                                                  → 放流活動の様子

2013.01.31

「海洋ごみアクション・フォーラム」を開催します!
⇒ 終了しました。ご参加いただきありがとうございました。

 海洋ごみの漂着や生物多様性の喪失などの海洋環境問題を解決するためには、県民一人ひとりが海の大切さを理解し、海を守り育てる活動を実践していくことが重要です。
 このため、富山県と(財)環日本海環境協力センター(NPEC)では、県民の皆さんが改めて身近な海の環境について考えるきっかけとしていただくため、下記のとおりフォーラムを開催いたします。

1 日時 :平成25年2月9日(土) 13:30~16:00
2 場所 :サンシップとやま1階「福祉ホール」
      (富山市安住町5-21)
3 主催 :富山県、(財)環日本海環境協力センター
4 内容
 (1)海洋環境保全に関する活動事例発表
 (2)環日本海・環境サポーターの報告
 (3)海洋環境保全に関する講演
   【日本海の海ごみ観測 -対馬の砂浜と、「しんかい6500」で見た水深3,000mの海底-】
    富山高等専門学校 商船学科 教授 千葉 元 先生
5 入場料:無料
6 参加申込
  ・別添ちらし裏面の参加申込書に必要事項を記入のうえファックスで(財)環日本海環境協力センターに
   送付してください。(FAX:076-445-1581)
   (または同内容を電子メールで送付、あて先は supporter@npec.or.jp )
  ・事前申込み(2月5日(火)まで)された方にはもれなく記念品をプレゼント!
  ・当日参加も可能です。


                             → フォーラム開催ちらし


                             → アクションフォーラム開催案内ページ(NPECホームページ)

2013.01.31

【富山県からのお知らせ】冬期の油流出事故が増えています!事故を防止しましょう!

 灯油などを暖房に使用する冬期間には、例年、用水路や河川への油流出事故が多く発生しています。
 油流出事故を起こさないよう、給油中はその場を絶対に離れず、バルブなどの閉め忘れに注意してください。
 また、除雪の際には配管の破損にも注意しましょう。
 油流出事故を起こしたときや、事故を発見したときは、市町村の環境担当課や消防署、県環境保全課など関係機関に至急ご連絡ください。
 油流出事故は、河川や水路、海、地下水等に重大な環境汚染を引き起こし、水道や農業用水が取水できなくなる、井戸水が飲めなくなるなど人の生活や動植物に多大な影響を及ぼすおそれがあります。
 日頃から施設の点検や管理を徹底し、事故の防止に努めましょう。


                             → 油流出事故防止リーフレット


                             → 「冬期の油流出事故を防止しましょう!」情報ページ(県HP)

2012.11.08

「千保川をきれいにする会」が平成24年度富山県功労表彰を受彰されました!

 富山県では、県の発展に著しく寄与し、または県民の福祉の増進に多大の功労があった個人や団体、その他広く県民の模範となる個人や団体の功績をたたえ、表彰を行っています。
 本年度、「千保川をきれいにする会」が富山県功労表彰を受彰されることになり、11月6日(火)に表彰式が執り行われました。
 「千保川をきれいにする会」は、高岡市を流れる千保川周辺地域の環境整備や、千保川へのコイ、サケの放流を通じた地域の子どもたちへの環境教育を推進されるなど、地域環境の保全に多大な貢献をされています。
 これを機に、より一層活動の輪が広がればよいですね!

                                        → 千保川をきれいにする会

2012.11.08

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その6)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、10月20日(土)に富山市内で名水を守る活動を行いました。
 今回は、28名が参加し、「石倉町の延命地蔵の水」(富山市)などの7箇所で、水質検査や周辺の清掃を実施しました。
 秋晴れの中、きれいになった湧水を見て、皆さん気分爽快でした。


                                       → 清掃活動の様子


                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2012.10.17

魚津工業高等学校の環境教育推進委員会から環境情報新聞が届きました。

 魚津工業高等学校の環境教育推進委員会が定期的に発行する環境情報新聞の最新号(第39号)が届きました。
 「アースデイとやま2012」への参加や、道路沿線における大気汚染調査など盛りだくさんの内容となっています。
 なかでも注目は、魚津市が主催している「水の学び舎」ツアーへの参加についての記事です。このツアーは、「とやまの名水」にも指定されている「片貝川」や「てんこ水」のほか、円筒分水槽などの「魚津の水循環」に関する施設を巡るものです。参加者は、「魚津の水循環」の美しさ、大切さを改めて実感したようです。
 次号(40号)では、河川水質調査の結果などの掲載が予定されているとのこと。同校の取組みについては、今後も「とやま名水ナビ」で紹介していきます!


                                       → 環境情報新聞(第39号)


                                        → 環境教育推進委員会

2012.09.25

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その5)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、9月15日(土)に射水・高岡・南砺方面で、湧水の簡易水質検査や周辺の清掃活動を行いました。
 今回も29名が参加。「弓の清水」(高岡市)などの4箇所の湧水で、水質検査や周辺の清掃を実施しました。
 残暑が非常に厳しい日でしたが、水路の汚れをデッキタワシで落としたり、周辺の藻などを除去したりしたとのこと。一生懸命清掃をして、きれいになった湧水を見て、みなさん満足そうでした。


                                       → 清掃活動の様子


                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2012.09.05

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その4)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、9月1日(土)に立山・上市・魚津方面で、湧水の簡易水質検査や周辺の清掃活動を行いました。
 今回は30名が参加し、「薬師の水」(魚津市)や「福若の水」(立山町)などの8箇所の湧水で、水質検査や周辺の清掃を実施しました。
 水受けの汚れをタワシでこすり、周辺の藻などを除去してきれいにするなど、暑い中、皆さん一生懸命に取り組まれたそうです。


                                       → 清掃活動の様子


                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2012.09.05

平成24年度「こどもホタレンジャー」の参加団体大募集!

 環境省では、現在「2012こどもホタレンジャー」の参加団体を募集しています。
 ホタルなどの水辺にすむ生きものを通じて、豊かな水辺の環境や健康な川の姿、水と私たちのくらしのつながり、川にまつわる地域の文化などについて、自ら考え、調べ、体験し、守っていく、それが「こどもホタレンジャー」です。
 ホタルや底生動物等、水辺に生息する生きものの観察・保全活動を実施している、小学生、中学生の団体・グループ及びNPO/NGOでこどもが中心となって活動している団体が対象です。
 団体の活動レポートを提出すれば、メンバー全員に参加賞として「ホタレンジャーバッジ」が贈られます。さらに、ユニークな活動や地域に根ざした活動については、環境大臣から表彰されます!(受賞団体は、表彰式にご招待!)
 全国に活動をPRするチャンスですので、ぜひエントリーしてはいかがでしょうか。

    (応募、問合せ先)
      (株)ヒップ「こどもホタレンジャー事務局」
      〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-26-5-608
      TEL 03-3370-2411 FAX 03-3370-2017
      E-mail hotaru@hip-ltd.co.jp


                                       → 2012「こどもホタレンジャー」募集ちらし


                                       → 環境省「こどもホタレンジャー」ホームページへ

2012.07.30

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その3)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、7月21日(土)に黒部・入善方面で、湧水の簡易水質検査や周辺の清掃活動を行いました。
 今回の活動には38名が参加し、「杉沢の沢スギ」(入善町)や「清水の里」(黒部市)などの5箇所の湧水での水質検査や周辺の清掃を実施しました。
 当日は気温が30℃近くまで上がる暑い一日でしたが、「熱い」心を持って無我夢中で清掃活動を行いました。

 なお、同会のホームページ(http://www.toyama-meisui.jp/)では、同会の水質検査や清掃活動の内容などを紹介している「機関紙(第13号)」が掲載されています。「名水ナビ」のことも紹介されていますので、是非ご覧ください!

                                       → 清掃活動の様子


                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2012.07.10

NPO法人富山の名水を守る会の活動報告(その2)

 NPO法人富山の名水を守る会の皆さんが、6月16日(土)に五箇山方面で、7月7日(土)には高岡・氷見方面で、湧水の簡易水質検査や周辺の清掃活動を行いました。
 五箇山方面の活動には40名が参加し、5箇所の湧水での水質検査や排水口の清掃、周囲のごみ拾いを実施しました。
 また、高岡・氷見方面の活動には30名が参加し、こちらも5箇所の湧水での水質検査や清掃活動を実施しました。
 今回の活動日はいずれもあいにくの空模様だったそうですが、皆さんの熱心な活動のおかげで、利用者も晴れ晴れとした気分で名水を利用できるのではないでしょうか。

 なお、五箇山方面の「脇谷の水」の周囲には、空き缶や煙草の吸殻、菓子パンの袋などが落ちていたそうです。名水を利用する場合は次に利用する人のことも考え、最低限のマナーを守りましょう!また、名水の場所に限らずごみのポイ捨ては絶対に止めましょう!

                                       → 清掃活動の様子


                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2012.06.19

「ホタルと夜とファミリーパーク2012」開催!          ⇒ 終了しました。

 富山市ファミリーパークでは、6月22日(金)、23日(土)、29日(金)、30日(土)に、「ホタルと夜とファミリーパーク2012」と題して、午後9時までの延長営業が実施されます!
 当日は、「呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会」のみなさんによるホタルの解説が行われるほか、各種イベントが開催されるとのこと。
 普段見ることができない、夜の動物たちの姿を楽しむとともに、幻想的なホタル鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。


                                       → 富山市ファミリーパークイベント情報ページ

                                       → 呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会


                                       → ホタルの名所「富山市ファミリーパーク」

2012.06.18

「呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会」の活動報告!

 6月14日(木)に、「呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会」のみなさんと地元古沢小学校の3、4年生が、富山市ファミリーパーク内にある「ホタルのおやど」で、ホタルの餌となる貝、カワニナ約千匹を放流しました!
 参加した約40人のみなさんは、ホタルの成長とたくさんのホタルが飛び交う風景に期待を込めて放流したとのこと。
 元気に育ったホタルは6月下旬~7月上旬に見頃を迎えるそうです。
 また、同会と古沢小学校4年生のみなさんが協力して、周辺のホタルの生息地を示した「古沢校区 ホタルマップ2012」を作成しました。
 このマップでは、ファミリーパーク内や周辺の用水など、ホタルが観察できる場所14ヶ所を紹介しているほか、ゲンジボタルとヘイケボタルの生態についても記してます!
 マップを片手に、古沢校区のホタル観察スポットを巡ってみるのも楽しそうですね!


                                       → 呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会


                                       → 古沢校区ホタルマップ2012


2012.06.05

「漂着物アート展2012」が開催中です! ⇒終了しました。

 「漂着物アート展2012」が氷見市海浜植物園で開催中されています(6月25日(月)まで)。このアート展では、次の時代を担う青年芸術家が県内の海岸に流れ着いた漂着物を利用して制作したアート作品が展示されています。
 県内の海岸には毎年多くの漂着物が流れ着いていますが、こうした漂着物の約8割はポイ捨てされた生活ごみなどが川から海に流れ出したものです。このアート展をきっかけとして、かけがえのない海を守るために何をすべきか考え、みんなで行動するきっかけとしてみてはいかがでしょうか。


                                       → 「漂着物アート展2012」案内チラシ


                                       → 氷見市海浜植物園ホームページへ

                                       → NPECホームページへ

2012.06.01

南砺市「不動滝の霊水」で恒例の環境美化活動が行われました!

 地元7集落やボランティアで組織する「七村郷Vセブン委員会」が中心となり、今年も5月26日に、南砺市井波の「不動滝の霊水」周辺の環境美化活動が実施されました。今年は地元中学生など約90名が参加し、環境美化活動に汗を流しました。
 七村郷Vセブン委員会の前川会長があいさつしたあと、参加者は水くみ場周辺や林道の清掃を開始。たわしで水くみ場を磨いたり、周辺の側溝に溜まった土をスコップで除去したりするなど、精力的に活動されました。
 活動の内容や様子(写真)については、地元南砺市のホームページで詳しく紹介されています。
 皆さんの活動により美しく保全されている名水をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


                                               → 南砺市ホームページへ

                                               → とやまの名水「不動滝の霊水」

                                               → 七村郷Vセブン委員会

2012.05.21

NPO法人富山の名水を守る会がいたち川沿いの湧水水質検査及び清掃活動を行いました。

 5月12日(土)午前10時から12時まで、NPO法人富山の名水を守る会の21名が、富山市のいたち川沿いの湧水の簡易水質検査(6箇所)と周辺地区の清掃活動を行いました。
 今回の活動が今年度の第1回目の活動とのこと。昨年度は県内のさまざまな名水スポットを探訪され、水質分析や周辺清掃を実施していただきました。今年度も更なる活躍を期待したいですね!

                                       → 清掃活動の様子


                                        → NPO法人富山の名水を守る会

2010.03.01

とやま名水ナビがオープンしました!

「とやまの名水」や水環境保全活動団体などを紹介するホームページ「とやま名水ナビ」がオープンしました。 皆さんぜひご覧下さい。

「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま?す♪

「とやまの名水」をはじめ、水環境を守る富山の保全活動団体など、富山の水環境に関する情報を発信

とやま名水ナビ 人がつなげる水環境

活動報告・イベント体験談などまってま〜す♪