トップページ > トピックス
「食品安全フォーラム in とやま」を開催しました
食品安全フォーラムinとやま 開催概要
〜確かめませんか?その食情報を〜


 平成19年10月5日に富山県富山市のとやま自遊館において、食品安全委員会との共催により、食品安全フォーラムinとやま〜確かめませんか?その食情報を〜を開催いたしました。
 当日は、約160名の方にご来場いただきました。

富山県農林水産部参事
        中島清信挨拶


     

講演T
「食品安全委員会の役割と食品のリスク評価事例」
食品安全委員会委員 廣瀬雅雄氏
 
 農薬を例にした具体的なリスク評価の進め方や農薬の残留農薬基準設定の流れ、食品のリスクへの向き合い方についてわかりやすく解説していただきました。



講演U
「食にかかわる『体に良い・悪い情報』を考える」
群馬大学教育学部 高橋久仁子氏
 
 いわゆる健康食品の一面的な「体によい・悪い」という情報について、実例をもとに商品宣伝広告の仕掛けを解説しながら、氾濫する食の情報の接し方や、普通の食品を常識の範囲内で食べること、食品に効能・効果を求めすぎないことなどから、いわゆる「ほどほど」の食生活を営むことの大切さを紹介されました。 


意見交換会




当日の資料はこちら