トップページ > トピックス
「食品安全フォーラム in とやまU」を開催しました
「食品安全フォーラム in とやま U」
〜米国及びカナダ産牛肉等の安全性確保について〜 を開催しました
(平成18年2月8日)

 このフォーラムは、米国及びカナダ産牛肉等の安全性の確保について、県民の知識と理解を深めるため、厚生労働省及び農林水産省から講師を招き、開催しました。
 当日は、富山県民共生センターサンフォルテ多目的ホールに、消費者、生産者、食品関係事業者、行政関係者等152名のご参加をいただき、盛会に開催することができました。
 ご協力をいただきました各関係機関・団体の皆様及び参加いただきました大勢の皆様にお礼を申しあげますとともに、今後とも食品の安全性確保に関する施策の推進に、ご理解とご協力をいただきますようお願い申しあげます。

フォーラムの概要

1 あいさつ
   富山県食品安全推進本部長  齋田 道男 副知事
本日は、米国・カナダ産牛肉の輸入に対する消費者の皆様の不安を踏まえ、米国・カナダと日本の対応について講演いただくとともに、安全性の確保などについて質疑応答や意見交換を行うことにしております。
皆様には、このフォーラムを通じて、輸入牛肉等に対する正しい知識と理解を深めていただければ幸いです。

2 講演
  「米国・カナダ産牛肉等への対応について」
   厚生労働省大臣官房参事官         藤井  充  氏
   農林水産省消費・安全局消費者情報官  引地 和明 氏
BSEを巡る経緯や、米国及びカナダにおける対応、最近の情勢を含めた日本の対応等について、わかりやすく解説されました。