トップページ > トピックス
食品表示講習会を開催しました

 富山県では、業界団体の皆さんを対象に食品表示の講習会を開催しました。 まずは、4月16日に食肉等を対象に行い、 スーパーや専門店などの担当者が参加し、熱心に講師の説明に耳を傾けていました。
 
■食品表示講習会とは?
 適正な食品表示を徹底する施策の一環として、JAS法など食品の表示制度について、 品目別の講習会を毎月開催します。すでに4月には食肉等を、5月には鮮魚を対象にした講習会を開催しました。
 

講師の話に熱心に耳を傾ける聴衆(5月21日 富山市内にて)

 
■ 担当職員がお話します。
JAS法をはじめ、食品衛生法、景品表示法などの担当職員が「直接」説明します。
 
■ 今後の予定は?
(7月)うなぎ加工品・みりん干し・削りぶし  (8月)塩干魚類・塩蔵魚類・乾燥わかめ・塩蔵わかめ (9月)果物 (10月)農産物漬物 (11月)惣菜類  (12月)豆腐・みそ・しょうゆ・納豆・豆乳 (1月)乾しいたけ・農産加工品  (2月)乾めん・手延べそうめん類・生めん (3月)弁当 の表示を予定しています。
 
■講師依頼をしたい場合は?
 食品表示をテーマにした講習会、勉強会を予定している方は県職員が講師として出向きます。 お問い合わせ先は、(電話:076−444−8816)です。日程や内容についてのご希望をお伺いします。