とやまのグリーン・ツーリズム

体験型教育旅行

氷見市宿泊体験推進協議会

地域の特徴、周りの環境

富山県の北西部、能登半島の東側付け根部分に位置する。
多くの幸をもたらしてくれる「青い海」や「みどり豊かな大地」など、人の心を惹きつける自然の恵みに包まれています。

体験メニュー、受入人数、時期等

海水浴 7月~8月
魚さばきと大漁鍋づくり 6月~8月
魚さばきとバーベキュー 6月~8月
ほか、多彩なメニューがあります。

宿泊施設の概要

氷見地域の民宿に分散して宿泊できます。

受入実績

平成26年度 470名(県内外の小・中学生ほか)
平成27年度 410名(県外の小・中高校生)
平成28年度 330名(県外の小・中学生)

モデルコース

地引き網体験
細工かまぼこ絵付け体験

  午前 午後 ポイント
1日目
  • 現地を出発
  • 入村式/オリエンテーション
  • 民宿との交流会
  • 宿周辺の散策
  • 民宿泊
  • 宿の家族と仲良くなろう
  • 民宿のお母さんの1日の仕事を体験しよう
2日目
  • 定置網漁見学
  • 漁港見学
  • 釣り体験
  • 昼食/氷見カレー作り
  • 虻が島で磯観察
  • 海浜植物園で体験教室または氷見の里山散策
  • 民宿泊
  • 氷見の大自然に触れてみよう
  • 自然を大切にしながらその恵みを頂くことに感謝しよう
3日目
  • 男子/あいやまガーデンで自然体験
  • 女子/ブルーベリージャム作り
  • 昼食/魚さばきと大漁鍋
  • 干物作り体験
  • まちなかウォークラリー
  • 宿でお別れ会
  • 民宿泊
  • 氷見の食を体験してみよう
4日目  
  • 昼食/氷見の名産品を使った料理教室
  • 学習のとりまとめ
  • 閉村式
  • 最終日は学習のとりまとめです