HomeB.pngFile.4 小矢部市Y邸

外観(夜)吹き抜け

吹き抜けで明るい空間


田んぼに囲まれた散居村に建つ切妻屋根のお宅。
ダイニング上部は2階までの吹き抜けです。

天井がとても高く開放感があり、昼間は高窓からの光が入り込むので明るい空間になります
吹き抜けの立派な梁は「おやべの木」です。


とやまの木とのお付き合い


木2.bmp工務店に勧められて小矢部市の木を使いました。

木2.bmp2008年のお盆に入居しましたが、1回目の冬は乾燥した杉の割れる音がしました。

ページの先頭へ

プチ情報箱

住み心地


壁はクロス貼りです。入居当初はクロスの臭いが強かったのですが、今は杉の香りがしていると言われます。住んでいる本人は慣れてしまって、あまり感じないんですよ。

 夏の暑さ   冷房事情


田園地帯で周りに遮るものがないおかげもあって、風通りがよくて涼しいです。

 冬の寒さ   暖房事情


1階に蓄熱暖房があります。
2階に暖かい空気が流れるようで、1階は思ったほど暖かくありませんでした。


Y邸エピソード Real_col_HomeB.png


ご家族と一緒に専業農家をされています。米・麦・大豆の生産をしていますが、今年の出来は「まあまあ」とにんまり。
急きょ家を建てることになったので、設計から施工までのほとんどを知り合いの工務店に任せ、打ち合わせから1年ほどで完成しました。
現在は1階での生活がほとんどのようで、中でも畳の空間がお気に入りのご様子でした。

●家族構成    夫婦+子2人用
●延床面積    199.00㎡  2階建て
●県産材使用量 16.3m3

ページの先頭へ