子ども食育ページ

氷見市立上庄小学校の取り組み

家庭との連携

地域との連携

学校農園での栽培活動

家庭との連携・親子活動など

児童の望ましい生活習慣の形成には、PTA活動を通して、 教師と保護者がお互いに連携協力して取り込むことが大切 です。
そのために、親子活動を実施したりアンケートの結果を PTA広報誌を活用して周知したりしています。

地域との連携・学校田の活動、伝承料理


地域の人々やJAなどの協力を得て児童が米作りを体験し たり、昔から氷見に伝わっている伝承料理を作ったりすること は、児童が自分たちの住んでいる地域に親しみを持つととも に、地域で働く人々の苦労を思いやったり、感謝する心を育 んだりすることにつながります。

学校農園での栽培活動


学校農園で野菜などを栽培し、それを食べることは、子ども たちに汗を流して働く苦労や、収穫したものを食べる喜び、 自然の恵みへの感謝、命の大切さ等様々な体験や経験をさ せることができます。
子どもたちは、嫌いだった野菜も自分で育てることで、愛情 がわき、食べられるようになっていくこともあります。