メタボリックシンドローム等、生活習慣予防

生活習慣の改善

メタボリックシンドロームなんて怖くない!!

1に運動、

生活習慣病予防のために、20分で1エクササイズ、週に計23エクササイズ以上を目標に運動をしましょう。

1エクササイズに相当する活発な身体活動

運動
生活活動
ボーリング、バレーボール、フリスビー、筋力トレーニング(軽・中強 度) 20分 歩行、床掃除、荷物の積み下ろし、子どもの世話、洗車
速歩、体操(ラジオ体操など)、ゴルフ(カートを使って)、卓球、バ ドミントン、アクアビクス、太極拳 15分 速歩、自転車、介護、子どもと遊ぶ(歩く/走る、中強度)
軽いジョギング、筋力トレーニング(高強度)、ジャズダンス、エアロ ビクス、バスケットボール、水泳(ゆっくり)、サッカー、テニス、スキー、スケート 10分 芝刈り(電動芝刈り機を使って、歩きながら)、家具の移動、階段の上り下り、 雪かき
ランニング、水泳、柔道、空手 7〜8分 重い荷物を運ぶ

参考:厚生労働省「健康づくりのための運動指針2006-生活習慣病予防のために-」

2に食事、

まずは、肥満の解消から!!
食生活改善のポイント

  1. 腹八分目を心がけ、食べ過ぎを防ごう
    「もう少し食べたいな」で食事はストップ
    よくかんでゆっくり食べよう
  2. 栄養のバランスのとれた食事を
    食事バランスガイドを活用しよう
  3. 食事は規則正しく
    三食なるべく均等に食べましょう
    • ☆朝食や昼食は抜かさないように
    • ☆食事は、決まった時間に

「食事バランスガイド」は、1日の望ましい食事の組み合わせやおおよその量を「コマ」のイラストで示したものです。「何」をどれだけ食べればよいの か、その具体的な内容や分量を「主食」、「副菜」、「牛乳 ・乳製品」、「果物」の5つのグループごとに示してあります。

しっかり禁煙

喫煙は、

  1. ⇒動脈硬化を促進
  2. ⇒脳卒中や虚血性心疾患(心筋梗塞等)の発症リスクを増大
  3. ⇒がん(肺がん、喉頭がん等)の発症リスクを増大

「百害あって一利なし」今すぐ、禁煙!!しましょう。

*ニコチンパッチ(医師の処方が必要)やニコチンガム(薬局で購入可能)の使用も場合によって効果的です。

最後にクスリ、自分で健康管理

  1. ○年に1回は、健診を受けて、自分の健康状態をチェックしましょう。
  2. ○健診を受けたあとは、しっかり自己管理しましょう。
    1. →医療機関の受診が必要な場合は早めに受診しましょう。
    2. →生活習慣の改善が必要な場合は、健康的な生活習慣に改めましょう。
  3. ○健診結果等は大切に保管し、生活改善に活かしましょう。