開催主旨
 富山県では、平成19年度のCALS/EC本格運用をめざし、電子入札、電子納品等の取り組みを推進しています。
 電子納品については、昨年度に引き続き今年度も、電子納品の実証実験を行います。来年度からは、一部の委託業務で電子納品を開始し、平成19年度にはすべての委託業務が電子納品の対象となります。
 電子納品に対応するためには、電子納品に慣れるとともに、情報リテラシー(情報処理能力)を身につけることが必要です。そこで、電子納品に対する理解を深めるとともに、実証実験へ積極的に参加していただきたく、建設関係企業の皆様を対象とした「電子納品に関する説明会(測量、調査、設計)」を開催しました。
開催日程・参加人数
開催地 開催日 会場名 時間 参加人数
高岡 平成16年08月31日(火) 高岡地域地場産業センター 小ホール 14:00〜16:00 137人
富山 平成16年09月03日(金) 富山県民会館401号室 14:00〜16:00 191人
平成16年09月27日(月) 富山県民会館401号室 10:00〜12:00 68人
※合計3回開催し、約400名の参加がありました。
説明会概要
主催      富山県
対象      公共事業の測量・調査・設計に携わる建設関係企業の実務担当者
参加費      無料
配布資料      ・次第
     ・電子納品の実施方針について (PDF形式、1662KB)
     ・電子納品説明資料
     ・富山県CALS/ECパンフレット
     ・インターネット市民塾パンフレット
説明会内容
  1. CALS/ECの現状と電子納品の実施方針について
  2. 電子納品について
    • 電子納品の概要および実施計画について
    • 電子納品にあたっての準備事項について(必要な機器、ソフト等)
    • 電子納品の方法、ルールについて(要領・基準、ガイドライン、実施フロー、注意事項)
    • デモ(電子納品支援ソフトによる電子納品成果の作成、納品事例、失敗事例の紹介)
  3. 質疑応答

説明会の様子です

「電子納品」に戻る

AdobeReaderをダウンロードする ※PDFファイルをご覧になるためには
Adobe社のAdobeReaderが必要です。