良好な輸出入バランス

良好な輸出入バランスとラストポート化を実現

伏木富山港におけるコンテナの輸出入は、輸出が49%、輸入が51%とたいへんバランスがよく、
ほとんどのコンテナがつねに貨物を積載した状態で使用され、
貨物を積載しない状態での回送・保管が少なく、効率の良い輸送を確保しています。

また、5航路ある定期コンテナ航路のうちロシア極東航路(月2便)は、
太平洋、瀬戸内海、日本海の順にまわって伏木富山港をラストポートとしており、
輸出コンテナのリードタイムと海上輸送日数を大幅に短縮しています。

ロシア極東航路のルートと寄港地

運航スケジュール















ウラジオストク港 ウラジオストク港 ボストチヌイ港 仙台港


清名
水古
港屋
 港
神戸港





ウラジオストク港