三大都市圏と直結

関東圏、中京圏、近畿圏それぞれとを結ぶ交通網が発達

伏木富山港は、3大都市圏である関東圏、中京圏、近畿圏とほぼ等距離にあり、
それぞれと高速道路、主要幹線道路、鉄道で結ばれているため、スムーズに貨物を輸送できます。

また、現在、東海北陸自動車道、能越自動車道、中部縦貫自動車道のほか、
伏木富山港富山地区、新湊地区、伏木地区のすべてで臨港道路の整備が進んでおり、
今後、さらなるアクセスの向上が期待できます。

伏木富山港 ⇔ 3大都市圏のアクセス
ルート 距離 時間
関東圏 高速道路北陸道小杉IC⇔上信越道⇔関越道練馬IC 400km 4時間50分
鉄道高岡貨物⇔東京貨物 520km 5時間30分
中京圏 高速道路名神道一宮IC⇔東海北陸道⇔能越道高岡北IC 220km 3時間
鉄道高岡貨物⇔名古屋貨物 310km 3時間20分
近畿圏 高速道路北陸道小杉IC⇔名神道豊中IC 350km 4時間15分
鉄道高岡貨物⇔梅田貨物 330km 3時間30分

対岸諸国へのゲートウェイ・三大都市に直結