トップページへ 新着情報へ ノーベル街道マップへ 飛騨街道マップへ 飛越協議会サイトへ
街道ゆかりのノーベル賞受賞者紹介| 【今】 マップ|   【昔】 マップSPOT

富岩運河中島閘門(ふがんうんがなかじまこうもん)
 
富岩運河の上・下流の2.5mの水位差を調整するために、昭和9年に当時の最新技術であるパナマ運河方式で建設されました。運河の再生に伴い、平成8〜9年にかけて建設当時の姿に復元されました。日本の都市計画史上の貴重な遺産として、平成10年に、文化庁から昭和期の土木構造物としては全国で初めて、重要文化財の指定を受けました。

【お問い合せは】
富山県富山港事務所
富山県富山市東岩瀬町海岸通り5 TEL.076-437-7131


旧飛騨街道起点
 
富山市の太田口通り商店街と電車通りが出会う地点に、「旧飛騨街道起点」の標柱が建てられています。西町からここ太田口通りを通り、旧飛騨街道が始まりました。

【お問い合せは】
富山市太田口通り商店街振興組合
富山県富山市太田口通り1-6-23 TEL.076-421-2669



現在の笹津橋

旧笹津橋の標注
笹津橋
 
神通峡をまたぎ、道路輸送基盤の要として昭和16年に建設されたアーチ橋で、現存する戦前の橋では2番目の規模を誇りました。そのデザインは、神通峡の峡谷美と見事に調和しています。国登録有形文化財に平成12年に登録されました。

【お問い合せは】
国土交通省北陸地方整備局富山河川国道事務所
富山県富山市奥田新町2-1 TEL.076-443-4701


片掛銀山(かたかけぎんざん)
 
片掛銀山は天正年間に発見され、最盛期には100坑ほどが稼動し、栄えていました。現在でも、坑口跡が大小40近く残っており、県道沿いでは、写真の場所に小さな横穴が確認できます。坑夫が這って狭いトンネルを掘り進んだ、当時の様子がしのばれます。




富山市猪谷関所館

東猪谷関所跡碑

西猪谷関所跡碑
富山市猪谷関所館(とやましいのたにせきしょかん)
 
関所関係の文献や資料が展示してあるほか、籠渡しや円空仏をはじめとした民俗資料など貴重な資料が多数展示され、当時の交易や人々の暮らしをしのぶことができます。


【お問い合せは】
富山県富山市猪谷978-4 TEL.076-484-1007


野仏の里
 
越中と飛騨を結ぶ交通の要所として、米や塩、塩ブリなどが行き交った飛騨街道の道沿いに、数多くの野仏がまつられており、行き交う人々やその家族が道中の無事を願いました。200体以上の野仏が点在することは大変珍しく、全国でも有数です。野仏は、今でも地域の人々によって大切にされています。


トップページお知らせ街道ゆかりのノーベル賞受賞者紹介
【今】 ノーベル街道マップ|   【昔】 飛騨街道マップSPOT

Copyright (C) 富山県観光・地域振興局 観光課. All Rights Reserved.