目次へ戻る
 
有限会社 三日市産業 滑川市狐原278
 
従業員数  13人 (H18.11. 30.) 雇用率  76.92%
障害者数 種別
身体 2人( 2人)  知的 3人( 3人) 精神 0人 ※( )内は重度者で内数














1.事業内容
  電子部品・組立・加工・半田付ロボット
 

事 業 所 全 景
2.障害者の従事する職種
  組立部門  4人
半田付ロボット  1人

 




3.障害者雇用の経緯、障害者雇用に対する考え方等
  平成13年に富山県立養護学校から体験実習 の申し込みが有り、生徒の実習に大変熱心な先生と知り合い、実習時以外にも夏季・冬季等に生徒が来るようになり、卒業する頃には気心も分かり就職が決まっ ていないと言う人を採用 したのが始まりで、現在5人就労している。 障害者と健常者の区別はなく、能力に応じた仕事に就かせるようにしている。
 
 
4.障害者の雇用、職場定着に関して工夫していること等
 
※ 作業環境

   
組立 部門  障害者(4人)と健常者が一緒に働いている。(業務遂行援助者を配置済)
半田付ロボット部門  障害者は同じ仕事を3年間就労している。
※ 雇用管理

障害者の通勤につ いては、帰りが遅くなれば役員がバス停まで送って行くことがある。
年に1回は、家族と話し合いの場を設けている。
気がついたことは、本人に直接話し、時には家族及び学校の先生を通して話を行っている。
毎朝全員に一声を掛けて健康チェックをしている。
障害者には危険な作業はさせないようにしている。

※ 労働条件


勤務時間は、9時 〜16時     土曜日・日曜日は休日
※ 職場定着率


非常に高い。  労働条件が好いからと思われる。
 


5.障害者本人の就労状況等
  電子部品加工業の国内競争は熾烈であり、業 積の拡大を図り、地域社会に 貢献したいと考えている。
 
 
6.その他
  今後も富山県立養護学校からの体験実習要請があ れば受け入れに協力したい。
 

目次へ戻る