第一種動物取扱業の規制 - 動物取扱責任者 -

第一種動物取扱業者は、動物を扱うプロとして、より適正な取扱いが求められ、動物取扱責任者の設置が義務づけられています。

動物取扱責任者は、常勤の職員の中から専属として選任されるため、他店(たてん)との兼務はできませんのでご注意ください。

動物取扱責任者になるには、次の3つの要件のうち、いずれかに該当することが必要です。

イ:営もうとする第一種動物取扱業の種別ごとに半年以上の実務経験があること。

ロ:営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術について一年間以上教育する学校法人その他の教育機関を卒業していること。

ハ:公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。

≪ 動物取扱責任者要件として適当であるとされた資格・学校等 ≫

資格者等 対象職種 適用
愛玩動物飼養管理士
(公社)日本愛玩動物協会
販売、保管、貸出、訓練、展示
家庭動物管理士(H27年度~家庭動物販売士より変更)
全国ペット協会(H21.9.1全国ペット小売業協会より名称変更)
販売、保管、貸出、展示
GCT(Good Citizen Test)
優良家庭犬普及協会
保管、訓練
JAHA認定インストラクター
(公社)日本動物病院福祉協会
販売、保管、貸出、訓練、展示
公認訓練士
(一社)ジャパンケンネルクラブ
(公社)日本警察犬協会
保管、訓練
愛犬飼育管理士
(一社)ジャパンケンネルクラブ
販売、保管、貸出、訓練、展示
静岡グルーミングスクール 販売、保管、貸出、訓練、展示
地方競馬全国協会地方競馬教養センター騎手課程修了者 販売、保管、貸出、訓練、展示
愛護動物取扱管理士
(一社)新潟県動物愛護協会
販売、保管、貸出、訓練、展示
日本体育協会公認コーチ(馬術)
(上級コーチ資格、コーチ資格、指導員資格)
販売、保管、貸出、訓練、展示
国際ペットカルチャー総合学院(IPC)
(専修科:1年、本課:2年)

*専修科:動物看護科、ペット美容室科、しつけ訓練科
*本科:飼育繁殖科、しつけ訓練科、ペットアドバイザー科、動物看護科、ペット介在福祉科
販売、保管、貸出、展示
(しつけ訓練科の卒業生のみ訓練も対象業種とする)
動物看護士(3級)
(公社)日本動物病院福祉協会
販売、保管、貸出、展示
日本馬術連盟
日本体育協会公認馬術指導者資格(コーチ)
日本体育協会公認馬術指導者資格(指導者)
販売、保管、貸出、訓練、展示

販売、保管、貸出、訓練、展示
学校法人原田学園 鹿児島動物専門学校
 愛犬美容学科
 動物看護学科
 愛犬訓練士学科
 アニマルセラピー学科

販売、保管、貸出、展示
販売、保管、貸出、展示
販売、保管、貸出、訓練、展示
販売、保管、貸出、訓練、展示
全日本動物専門教育協会
トリマー、動物看護士、家庭犬訓練士、動物介在福祉士
販売、保管、貸出、訓練、展示
ペットシッター士
特定非営利活動法人日本ペットシッター協会
*平成21年4月1日以降の資格取得者
保管、訓練
認定ペットシッター
ペットシッタースクール(東京都新宿区新宿5-11-1ホーメスト新宿ビル2階)
保管、訓練