動物愛護推進員って?

富山県の「動物愛護推進員」委嘱事業について

人と動物の共生する社会を実現するためには、動物と地域社会に深いかかわりを持つ住民のみなさんが、積極的、主体的に地域に根ざした動物愛護を進める必要があります。
このため富山県では、地域の動物愛護及び適正飼養推進のために、積極的・自主的な活動をしていただくボランティアとして、「動物愛護推進員」を委嘱しています。
この事業は、平成15年度からはじまり、現在約50名の推進員の方々が活動されています。

動物愛護推進員とは

動物愛護推進員とは、地域の身近な相談員として、住民の相談に応じたり、求めに応じて飼い方の助言をするなど、動物の愛護と適正飼養の普及啓発等の活動を行う方です。

委嘱期間

動物愛護推進員の任期は、委嘱の日から2年間です。

活動内容

動物愛護推進員は、次に掲げる活動を行います。

(1)自主的な動物愛護と適正飼養の推進

地域において、積極的・自主的に地域住民への情報提供や飼い主からの求めに応じて助言をしていただきます。

(2)行政との連携・協働

県や市町村から依頼された事項に協力していただきます。
動物に関する法令や行政の施策の内容を知っていただき、施策への協力・地域住民への普及活動を行っていただきます。

(3)地域の動物愛護の現状報告等
動物愛護推進員としての活動を報告していただきます。

問合せ先

富山県動物愛護協議会事務局
〒930-8501 富山市新総曲輪1−7 富山県厚生部 生活衛生課
TEL:076-444-3230 FAX:076-444-3497