成犬譲渡のメリット

いろんなチェックをした、安心で飼いやすい犬を譲受できます。イラスト

譲渡対象の成犬には、『人に攻撃性がないか』・『飼育が困難な行動がないか』などについて一次選定・二次選定を行い、成犬の性格をある程度把握した上で、人が好きな、やさしい犬を譲渡しています。

選定をクリアした犬には、この他にも、血液検査・検便で病気のチェックなどを実施してます。

成犬なら、しつけもスムーズかも?

一次選定・二次選定、病気チェックで問題がなければ、動物管理センターでしつけトレーニングを行い、新しい飼い主に譲渡しています。

トレーニングがある程度できた犬を譲渡しますので、その後のしつけもスムーズに行なえるはずです。

体の大きさが変わりません。

「室内で飼育できる犬種がいいな」と思っていても、子犬からでは思っていた以上に、大きくなってしまうこともあります。
成犬からの飼育なら、体の大きさは変わりません。

「成犬は、なつかない」というのは誤解です。

「犬は子犬から飼わないとなつかない」と思っている方が多くいらっしゃいます。
子犬に限らず、犬は飼い主が自分の世話をしてくれること、遊んでくれること、危険から守ってくれることを通じて、飼い主を信頼し、徐々に慣れてきます。

ただ、成犬の場合は慣れるまで、子犬より少し時間がかかるケースがあるだけのこと。
しっかりと信頼関係を結べるよう、愛情をもって世話をすれば心配ありません。

これまでに譲渡したワンちゃんたちを少し紹介します

犬の一覧
犬の一覧
犬の一覧
*この他にも、たくさんのワンちゃんたちが、新しい飼い主の家族の一員となって幸せに暮らしています。