子犬・子ねこを飼いたい方へ

譲渡会の当日、午後2時に希望受付を行います

★事前調査などを行う時間がありますので、参加希望の方は午後1時50分までに来所ください。

* だたし、当日子犬・子ねこがいない場合、譲渡会は中止となります。

参加の前に

犬・ねこは、私たち人間と同じように、「命」と「感情」を持っています。
人と動物が共に暮らせるよう、最期まで「愛情」と「責任」をもって育てましょう!

犬・ねこを飼いたいとお考えの方は、本当に飼えるか 飼う前にもう一度確認 をご覧ください。

当日の流れ

当日の流れイラスト
譲渡会当日(木曜日) 午前11時過ぎに電話で譲渡会が開催されるか確認のうえ、ご参加ください。

* 必ず譲渡対象の子犬・子ねこがいるわけではありません。
  参加する前に、希望の子犬・子ねこがいるか確認してからお越しください。

犬・ねこの譲渡会に参加される方へ

参加の主な注意事項は、以下のとおりです。

  • 譲渡は原則として1世帯1頭(1匹)です。
  • 不妊・去勢手術を行えないなど必要な要件を満たせない場合、譲渡できない場合があります。
  • 午後2時を過ぎて来所されても、飼育の希望をお聞きすることはできません。
  • 譲渡を受ける方は、動物管理センターが実施する譲渡講習会の受講が条件となります。
    時間にゆとりを持ってご参加ください。

当日は以下のものを持参してください

譲渡動物を入れて帰るための容器(クレート、キャリーバックや箱等)
● 社会化期…知っていますか?

”社会化”とは、人や他の動物、さまざまなものや環境に慣らしていくことをいいます。

生後1ヶ月~3ヶ月の子犬・子ねこは、さまざまな刺激に慣れやすい期間『社会化期』を迎えます。
この時期に、これから犬やねこが安心して生活していくために必要な経験や体験を、少しずつ行うように心がけましょう。

*適切な社会化は、「オスワリ」や「ふせ」ができることより、共に幸せに暮らしていくためには欠かせない、とても大切なトレーニングです。