とやま動物愛護ホームページ

富山県動物管理センターへようこそ! とやま動物愛護ホームページ

富山県では、人と動物が共生する社会の実現を目指し、
富山県動物管理センターを中心に動物愛護思想を普及させるためのさまざまな事業活動を行っています。

お知らせコメント
2019. 3.22 候補犬30-030 トライアル中です。
   2019. 3.15 候補犬30-030 の飼育希望者を募集します。
「譲渡候補犬リスト」をご覧ください。
とても元気なMix犬(♂)です。
   2019. 2. 7 動物管理センターのパンフレットができました。
「動物愛護普及啓発ポスター・パンフレット」からご覧ください。
   2019. 2. 1 候補犬30-027 新しい飼い主さんが決まりました。
   2019. 1.18 候補犬30-027 トライアル中です。
お知らせコメント
  2019. 3.20
4月から新生活を始める方も多いのではないでしょうか?
ペットといっしょに引っ越す際に、飼い主さんが注意するとよいポイントを紹介します。
「引っ越し」を理解できないペットにとって、突然新しい場所へ移り住むことは大きなストレスになります。
特に、ねこは環境の変化に敏感で、飼育環境が変わると食欲不振や情緒不安定に陥ったり、場合によっては逃走の恐れもあります。
ペットが新しい環境に慣れるまでは、そっと見守ることを心がけるとともに、逃走しないようドアや窓の開閉には十分注意しましょう。
  2019. 3. 8
今から8年前の2011年3月11日に東日本大震災が起こり、多くの方々が被災しました。
災害が少ないといわれている富山県でも、いつ大きな地震などの災害が起こるかわかりません。
近年、県内を震源とする地震が増えているようで、昨年で4回、今年は既に2回発生しています。
改めて災害に対しての備えをしましょう。
災害が起こった際に、飼い主の安全な避難はもちろんですが、ペットといっしょに避難できるよう準備しておくことも必要です。
避難先では、ケージの中で大人しく過ごせることや、他の人や動物を見ても過剰に怖がったり吠えたりしないことが求められます。
これらは、災害時だけでなく普段の生活の中でも役立ちますので、日頃からトレーニングをしましょう。
ペットとの同行避難について、詳しく知りたい方は「ペットの災害対策パンフレット」を参照してください。
  2019. 2.27
先日、富山県獣医師会主催の「人と動物の共通感染症」に係る研修会が開催されました。
研修会では、犬・ねこから感染する「犬回虫症」や「トキソプラズマ症」の感染経路や具体的な症状、予防対策についての講義がありました。
トキソプラズマ症は、ねこのふん便から人に感染し、感染すると発熱・リンパ節腫脹・発疹・肺炎などをおこし、慢性化すると脳や眼に病変をおこす恐ろしい感染症です。
人畜共通感染症を予防するためには、動物との過度な接触はしないことや丁寧な手洗いが有効な手段ですので、日頃から心がけるようにしましょう。
また、ダニを介して人への感染が確認され、重症化すると死に至る「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」は、野良ねこによる咬傷から感染するケースもある為、野良ねこをむやみに触らないよう注意しましょう。
  2019. 2.20
「2月22日」は「2(ニャン)月22(ニャンニャン)日」で『ねこの日』といわれます。
ねこの愛くるしい表情やしぐさを見ると心が和みますよね♪
富山テレビでは、ねこの日に合わせて2月22日(金)午後7時からの「BBTスペシャル」で、『新作ネコだらけ』が放送予定になっています。
そのなかで、動物管理センターが行っている「ミルクボランティア」の活躍も紹介される予定ですので、ぜひご覧ください。

我が家のアイドル 大きい写真はここから♪
今月は「ミミちゃん」です!
我が家のアイドル 我が家のアイドル ペットの写真募集中
個別の飼い方教室のご案内 カレンダー

平成31年3月22日 更新

子ねこの譲渡会内容はこちら わんわんパートナー内容はこちら 拡大
ペットの災害対策してますか?
動物愛護普及啓発ポスター・パンフレットはこちら