飼えなくなった犬・ねこの引取り手続き

やむを得ない理由で犬・ねこの引取りを願い出る場合は、住所地を管轄する厚生センターの窓口で手続きを行ってください。

引取りの前に

≪引取った犬やねこは致死処分となります≫

イラスト

富山県の処分頭数は、年々減少傾向にあります。

しかし、いまだ数多くの尊い命が致死処分されています。

<富山県 犬・ねこの引取り頭数>

平成23年度・・・犬 46頭  ねこ 775匹

平成24年度・・・犬 82頭  ねこ 817匹

平成25年度・・・犬 37頭  ねこ 676匹

平成26年度・・・犬 15頭  ねこ 599匹

≪犬やねこは命ある生き物です≫

安易に引取りを求めず、できるかぎり終生飼育の努力をしてください。

一度引き取った犬やねこは、後で返還することはできません
引取りを願い出る前に

「本当にこれ以上飼い続けることができないか」
「新たな飼い主先を探したか」
「家族全員で十分話し合ったか」

もう一度よく考えてください

手続きに必要なもの

<引取り手数料>
  • 生後91日以上の犬またはねこ
    1頭または1匹につき 2,060円*
  • 生後91日未満の犬またはねこ
    1頭または1匹につき 410円*  (*平成26年4月改定)

●詳しい手続きの方法については、直接各厚生センターの窓口にお問い合わせください。

動物を捨てないでください!

もしも捨てたりすると、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき、厳重に処罰されます。
  • 動物を虐待・遺棄すると、100万円以下の罰金
  • 動物をみだりに殺したり傷つけると、2年以下の懲役または200万円以下の罰金