平成30年度中部厚生センター主催愛犬のしつけ方教室活動報告

平成30年5月26日(土)、6月2日(土)に動物管理センターを会場にして、中部厚生センター主催の愛犬のしつけ方教室を開催しました!

6頭のワンちゃんと飼い主さんが教室に参加いただき、“トイ・プードル”や”柴犬”、”ラブラドール・レトリバー”など、いろんな種類のワンちゃんが集まりました。

飼い主さんからは、「トイレのしつけ」や「散歩中の引っ張り」、「オモチャへの執着」などの相談が寄せられ、グループに別れて講習や実技指導を行いました。

2日間のしつけ方教室を通して、それぞれの飼育環境やワンちゃんの状態にあった飼育改善や必要なトレーニングを提案し、今後も続けてもらうようにお話しました。

参加してくれたワンちゃん紹介

オヤツを使ってのトレーニングは、わんちゃんの関心を引きやすいので、上手に使えばトレーニングもスムーズに行えます。

オヤツを使ってトレーニングする時のポイントを紹介します!

☆ オヤツは手の中に握って見せないようにする
 ☆ 飼い犬の大好きな特別オヤツを用意する
 ☆ 1回にあげる量は「ほんのちょっぴり」にする

オヤツを見せながらトレーニングすると、オヤツがない時に関心を引けなくなるかもしれません。
 手の中に握ってトレーニングすることで、オヤツがなくても飼い主さんの号令に注目するようになります。

また、1回のトレーニングにたくさんオヤツをあげてしまうと、それだけでお腹がいっぱいになり、主食のドックフードを食べなくなってしまうかもしれません。
 トレーニングに使うオヤツの量をしっかり管理しましょう。

参加してくれたワンちゃん&飼い主さんへ

その後、ワンちゃんとの暮らしはどうでしょうか?
 教室での話を参考に、飼育方法や接し方などを見直していきましょうね♪

新たな困り事やしつけ方など、わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください!

お辞儀キャラ