平成30年度新川厚生センター主催愛犬のしつけ方教室活動報告

平成30年6月9日(土)、6月16日(土)に黒部市役所を会場にして、新川厚生センター主催 愛犬のしつけ方教室を開催しました!

3頭のワンちゃんと飼い主さんが教室に参加いただきました。

飼い主さんからは、「トイレのしつけ」や「散歩中の引っ張り」、「甘咬み」などの困り事が寄せられ、グループに別れて講習や実技指導を行いました。

2日間のしつけ方教室を通して、それぞれの飼育環境やワンちゃんの状態にあった飼育改善や必要なトレーニングを提案し、今後も続けてもらうようにお話しました。

参加してくれたワンちゃん紹介

毎日の散歩は、愛犬とコミュニケーションをとる大切な時間です。
 楽しみながら散歩ができれば、飼い犬との関係がもっと良くなっていくでしょう。

しかし、散歩中グイグイ引っ張られては、楽しさもなくなります。
 強くリードを引っ張るワンちゃんであれば、安全で楽しく散歩するために、引っ張りを抑えるトレーニングを行いましょう。

ワンちゃんによっては、力が強すぎて思うようにトレーニングができない場合もあるかもしれません。

そんな時は、リードの引っ張りを抑制する専用の道具を利用するのも良いでしょう。

普段の散歩は専用の道具を使って行い、休日など時間のとれる日にトレーニングを行ってみましょう。

引っ張りを抑制する道具を利用することで、飼い主さんの負担軽減や気持ちにゆとりができ、スムーズなトレーニングが期待できます。

参加してくれたワンちゃん&飼い主さんへ

その後、ワンちゃんとの暮らしはどうでしょうか?
 教室での話を参考に、飼育方法や接し方などを見直していきましょうね♪

新たな困り事やしつけ方など、わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください!

お辞儀キャラ