夏休み親子動物ふれあい教室活動報告

平成30年8月7日(火)に動物管理センターの講習室を会場にして、“夏休み親子動物ふれあい教室”を開催しました!

ふれあい教室では、ワンちゃんとの接し方や命について、また動物管理センターの役割や仕事の紹介などを行いました。

親子動物ふれあい教室の内容は以下の通りです。

教室の内容

動物管理センター職員の他に、(公社)富山県獣医師会の協力のもと、動物病院で働く獣医さん4名と、ボランティアの方3名、そして可愛いワンちゃん3頭と一緒にふれあい教室を行いました。

今年度初めて開催した“夏休み親子動物ふれあい教室”ですが、6組15人の方に参加いただきました。

小学5~6年生の児童と保護者のみなさんで、楽しみながら“犬のこと”・“命の大切さ”などについて、いっしょに勉強しました。

集合写真

教室に参加してくれた子どもたちのなかには、ワンちゃんが好きな子や少し苦手だった子もいたようですが、そばで見ているときの目や、ふれあっているときの目はキラキラ輝いていました。
 きっと色々なことを感じ、学んでくれたのではないかと思います。

身の回りにいるペットや動物も、友達や自分と同じ「命」や「心」があることを忘れずに、いつまでも動物を可愛がる気持ちを持ち続けてもらえたら嬉しいです。