動物愛護フェスティバル活動報告

秋晴れのなか、平成30年度 富山県動物愛護フェスティバルを9月23日(日)に開催しました!

今年も、“命の尊さ”や“動物を可愛がる気持ち”を感じ、学べるコーナーを数多く企画し、たくさんの方にご参加いただきました。

富山県内には、犬やねこなどたくさんのペットが暮らしています。
 動物と人が共に仲良く暮らしていくためには、飼い主さんのマナーや責任、周りへの配慮などが大切です。
 それと同時にペットを飼っていない人や苦手な人も、正しい知識を持つことで、偏見や誤解がなくなり、お互い住みやすい社会となるのではないと思います。

これからも、命ある動物を大切にする気持ちを多くの方に持ってもらえる動物愛護事業を行っていきます。

地図

主なコーナーの詳細は以下の通りです。

長寿犬表彰

富山県内で飼われているワンちゃんの中で、長生きしているワンちゃんとその飼い主のみなさんに、長年の適正飼育を讃え、表彰を行いました。

各市町村から推薦のあった9組の長寿犬とその飼い主さんを表彰しました。

長寿犬表彰
小動物ふれあい教室

犬やカメとふれあいながら、さわり方や抱っこの仕方などを学びました。

触るのを少し怖がっていた子供も、触り方のポイントなどをスタッフに教わり、すぐに仲良くなっていました。

小動物ふれあい教室
子ねこの展示・譲渡

かわいい14匹の子ねこを展示し、全ての子ねこに新しい飼い主さんのが決まりました。

新しい飼い主さんへ…飼う前教室でお伝えした「室内飼育」や「適正飼育」を心がけ、いつまでも仲良く元気に暮してくださいね♪

展示する時間帯の短縮や屋内展示など、子ねこのストレス軽減に努めました。

子ねこの展示・譲渡
1日獣医師体験

白衣に着替えた子供たちが、"動物管理センター動物病院”の先生になり、犬の体温を計ったり、聴診器を使って心音を聞いたり、実際に健康診断を行いその結果をカルテに記入しました。

1日獣医師体験
犬のお手入れ体験

TPG富山国際ペットビジネス学院の学生さんから、耳掃除やトリミングなど必要なお手入れ部分などを飼い主さんに学んでもらいました。

犬のお手入れ体験
各種 活動紹介

動物愛護推進員の活動やミルクボランティアのもとで育った子ねこの様子の紹介をしました。

各種活動紹介

おわりに…

この他にも、「世界の動物絵本コーナー」や「飼い主マナーアップセミナー」など多くの催しを行い、動物を身近に感じ、“命の大切さ”、“適正飼育”、“動物の気持ちを考えること”などを、来場していただいた多くの方に学んでもらえたイベントとなったように思います。

いつまでも、動物と人が仲良く幸せに暮らせる社会を、みんなでつくっていきましょう。