平成29年度中部厚生センター主催愛犬のしつけ方教室活動報告

平成29年5月29日(日)、6月5日(日)に動物管理センターを会場にして、中部厚生センター主催の愛犬のしつけ方教室を開催しました!

8組のワンちゃんと飼い主さんが教室に参加いただき、“トイ・プードル”や”柴犬”、”ラブラドール・レトリバー”など、いろんな種類のワンちゃんが集まりました。

飼い主さんからは、「トイレのしつけ」や「散歩中の引っ張り」、「オモチャへの執着」などの困り事が寄せられ、困り事やわんちゃんの体格などを踏まえ、4つのグループに別れて講習や実技指導を行いました。

2日間のしつけ方教室を通して、それぞれの飼育環境や生活スタイル、ワンちゃんの性格などをお聞きしながら、無理なくできる飼育改善やトレーニングについていっしょに考え、今後も続けてもらうようにお願いしました。

参加してくれたワンちゃん紹介

困り事が同じでも、ワンちゃんの性格や生活パターン、家族構成などは、各家庭それぞれ違います。

普段の暮らしやワンちゃんにあったトレーニング方法や飼育改善から始めることが大切です。
 無理なトレーニングや不適切な接し方を行うと、望ましい結果が得られなかったり、困り事がひどくなったりすることがあります。

困り事の改善には、「無理せずにできることから!」、「継続して行う!」ことを心がけましょう。

参加してくれたワンちゃん&飼い主さんへ

その後、ワンちゃんとの暮らしはどうでしょうか?
 教室での話を参考に、飼育方法や接し方などを見直していきましょうね♪

新たな困り事やしつけ方など、分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください!

お辞儀キャラ