慰霊祭風景

9月22日(金)、平成29年度動物の慰霊祭を動物管理センター敷地内にて執り行いました。

当日は、富山県・富山市で動物愛護行政を担当する職員をはじめ、富山県獣医師会や動物愛護推進員、一般の飼い主さんにご参列頂きました。

できる限りの返還、譲渡に努めており、平成28年度、富山県内において犬137頭、ねこ504匹が保護・引取りされました。

年々処分頭数は減少していますが、まだまだ多くの犬、ねこを処分せざるを得ないのが現状です。

富山県では、「人と動物の共生する社会」の実現に向け、“富山県動物愛護推進計画”を策定し、動物愛護の推進を行っています。
 昨年度からねこの処分頭数の削減を目的に、収容ねこの譲渡を行うなど、動物愛護事業の取り組みを強化しています。

失われた命に思いをはせ、今後さらなる引取頭数、処分率の減少に向け、さまざま動物愛護事業を行っていきます。

今後とも、動物愛護行政にご理解とご協力をお願い申し上げます。