動物愛護フェスティバル活動報告

秋晴れのなか、平成29年度 富山県動物愛護フェスティバルを開催しました!

今年も、“命の尊さ”や“動物を可愛がる気持ち”を感じ、学べるコーナーを数多く企画したところ、たくさんの方にご参加いただきました。

当日は、飼い主の方々と一緒にワンちゃんやネコちゃんも遊びに来てくれ、ペットのお手入れ体験やペットの防災訓練など、ペットといっしょに参加できるコーナーが大盛況となりました。

地図

動物愛護フェスティバルへのご来場ありがとうございました!
 主なコーナーの詳細は以下の通りです。

譲渡ねこ写真展・譲渡会

新たなコーナーとして、これまでに譲渡した子ねこの写真展を開催し、飼い主さんのコメントともに、幸せに暮らしている様子を見ていただきました。

子ねこの譲渡会では、展示した36匹の子ねこ全てに新しい飼い主が見つかりました!

ねこを外出させる飼い方は、ねこに交通事故や繁殖の機会、感染症など多くの危険にさらすことにつながります。

ねこは「室内飼育」を心がけるとともに、繁殖を望まないのであれば「早期の不妊・去勢手術」をお願いします。

オリジナルのイラストに色を塗って作る缶バッチコーナーは、100個限定の予定が午前中になくなり、急きょ100個追加する程の盛況ぶりとなりました。

同窓会写真

わんわんパートナー同窓会には、13組のワンちゃんと飼い主さんが集まり、オイデ競走などのレクリエーションを通して親睦を深めました。

我が家のアイドル犬コンテストの結果は【こちら】から確認できます!

おわりに…

今後もこのフェスティバルを通じて、動物を身近に感じ、“命の大切さ”、“適正飼育”、“動物の気持ちを考える”ことを、たくさんの人に伝えていきたいと思います。

動物と人が、いつまでも仲良く幸せに暮らせる社会をみんなでつくっていきましょう。