出前講座動物のふれあい教室in放生津小学校活動報告
(天気…曇り)

平成28年11月25日(金)に、射水市立放生津小学校で、出前講座 “動物ふれあい教室”を行いました。

5~6時間目の授業時間をつかって、ワンちゃんとの接し方や命について、また正しい手洗いについて勉強しました。

ふれあい教室の内容は以下の通りです。

教室の内容

動物管理センター職員の他、(公社)富山県獣医師会の協力のもと、動物病院で働く獣医さん5名と、4名のボランティアみなさん、そして5頭のワンちゃんといっしょに教室を行いました。

ふれあい教室では、はじめて会うワンちゃんとのふれあい方や、犬の心音を聴く体験等を行いました。

外で見かける犬の中には、人なつっこい性格のワンちゃんばかりではありません。
 臆病な性格や少し乱暴な性格のワンちゃんもいます。
 そばに飼い主さんがいないワンちゃんと出会っても、むやみに近づいてさわったりしないようにしましょうね。

放生津小学校のみなさんからは、「犬は風邪をひくのですか。」や「どうして犬はシッポを振るのですか。」など、犬の病気や体の仕組みに関する質問が寄せられました。

今回のふれあい教室で感じたことや学んだことを、家族の方やお友達に教えてあげてくださいね。

●詳しいふれあい教室の様子は、以下のpdfをダウンロードしてご覧ください。

ふれあい教室(放生津小学校)(pdf)