作って!知って!動物のこと活動報告
8月25日(曇り☁)

9月20日に行う『動物愛護フェスティバル 50回記念大会』のプレイベントとして、「作って!知って!動物のこと」を動物管理センターで開催しました!

小学生1~3年生を対象として

◎ 動物管理センターのお仕事紹介
◎ ねこが喜ぶオモチャ作り
◎ 紙芝居~動物のこと、考えてみよう~

を通じて動物のことについて勉強しました。

イベントには、ねこを飼っている家族や、いずれ飼いたいと思っている家族が参加して、和やかな雰囲気のなか行うことができました。

まずは、動物管理センターに来てくれた子供たちへ、動物管理センターのお仕事やイベントについて紹介しました!

センターのお仕事紹介

ねこのオモチャ作りの時間では、(公社)日本愛玩動物協会富山県支所の方々から、作り方や遊び方などを教わりました。

タコ糸と竹ひご、布などを使ってのオモチャ作りに挑戦しました!

ねこのオモチャ作り

竹のしなりがフワフワとした動きになって、ねこには魅力的なオモチャになるようです♪

この他にも、段ボールにねこの手が入る程度の大きさの穴をかけて、その中にピンポン玉や大きな鈴を入れれば…取りたくても取れないオモチャ箱の完成です♪

参加してくれた子供たちは、楽しみながら真剣に工作に取り組んでいました。
 できあがったオモチャに色テープを使ってデコレーションしたり、穴の形を変えたり、いろいろ工夫して自分だけのオリジナルオモチャになりました♪

紙芝居

イベントの最後には、「本当に飼えるかな?飼う前に考えよう」の紙芝居を通して、動物にも私たちと同じ命があることをいっしょに勉強しました。

参加してくれたみんなへ

作ったオモチャで楽しく遊んでいますか?

ねこは一人遊びのオモチャよりも、動きがあるオモチャの方が喜ぶはずですから、作ったオモチャでいっしょに遊んであげ下さいね♪

お辞儀キャラ

9月20日は動物愛護フェスティバルもありますから、また動物管理センターに遊びに来てください!