平成27年度秋の愛犬のしつけ方教室活動報告

9月25日と10月2日の2日間コースで“秋の愛犬のしつけ方教室” を開催しました!

たくさんの飼い主さんから、しつけ方教室の参加の申し込みがありました。
 教室には先着順に7組のワンちゃんと飼い主さんに参加してもらい、その他の方は、平日開催している「個別のしつけ方教室」への参加を案内いたしました。

お困り事や犬種などを参考に3つのグループに分かれて、飼い方の講習やトレーニングへのアドバイスを行いました♪

当日は、初めてくる場所に緊張していたワンちゃんもいましたが、ワンちゃん同士仲良く過ごしながら、楽しく教室を進めることができました。

お困り事としては、“チャイムの音に反応して吠える”、“散歩の途中で止まってしまう”などが寄せられました。
 室内で飼育するワンちゃんの場合、家の中を自由に放していると“来客”や“チャイムの音”などに反応して吠える問題が起こりがちです。
 飼い方の見直しとして、「自由な放し飼いはやめて、玄関先に行かせないよう行動範囲を制限する」、「チャイム音を鳴らさない・慣れさせる」ことなどをアドバイスしました。

それぞれの飼育環境や生活スタイルを踏まえて、できることから改善したり、トレーニングすることが大切です。
 お困り事の改善には、継続することが欠かせませんが、初めから普段の生活に支障がでる見直しやトレーニングを行っても、もとの生活に戻ってしまいがちですから注意しましょう。

参加してくれたワンちゃんです!

参加してくれたワンちゃん&飼い主さんへ

“飼い主さんの笑顔” が、飼い犬と良い関係を築くのに欠かせない大切なポイントです。

困り事はすぐに直ることばかりではありません。
 イライラしてばかりでは、関係も困り事も悪化します。

すぐに成果を期待せずに、家族みんなが“褒める”ことをこれからも心がけてましょうね。

取材風景