• ホーム
  • 富山県の周産期医療体制
  • 母子保健に関する統計
  • 富山県の母子保健事業
  • トピックス

HOME > 富山県の母子保健事業 > 先天代謝異常等検査がより充実するためのお願い

先天代謝異常等検査がより充実するためのお願い

先天代謝異常等検査がより充実するためのお願い

検査を申し込む際は、以下の説明をお読みいただき、医療機関に提出してください。

追跡調査の実施について
 富山県では、先天代謝異常等検査の有効性を評価するために、病気が確実に発見され、適切に治療されているか患者さんの情報を収集し、治療成績を検証するなど、追跡調査を行っています。
先天代謝異常等検査を終えた血液ろ紙の使用について
 検査終了後のろ紙は、先天代謝異常等に関する検査法の改良や新しい検査法の開発等の貴重な試料となります。富山県では、検査終了後のろ紙を使用して調査研究を行う場合、研究の妥当性や方法、ろ紙の取扱いが適切におこなわれるかなどについて、県衛生研究所の倫理審査委員会で承認を受けることとしております。(診査内容については、ホームページで公開します。)
 保護者の皆様には、「先天代謝異常等検査申込書兼同意書」にご記入の際、先天代謝異常検査等検査を終えた血液ろ紙の使用について、同意下さいますようお願い致します。また、同意いただいたろ紙は、5年間保管することとしています。
※なお、「同意しません」を選ばれても何の不利益等もありませんのでご安心ください。
※また、一度同意いただいた場合でも、いつでも撤回することができます。
ページトップ