サブタイトル

補助金や制度のこと

●妊娠をしたら

「妊婦健康診査票の受給」
14回分の健康診査が公費負担で受けられます。
妊娠届をすると、母子健康手帳と一緒にもらえます。
「母親(両親)学級」※父親や母親の準備をするための教室
「産科医療補償制度」※分娩でおこった重度の脳性麻痺の補償
「産前産後休暇」※産前6週(多胎の場合14週)、産後8週間の休暇
「妊婦健診受診のための休暇」
 ※職場に必要な時間を請求することができます
「母性健康管理指導事項連絡カード」
※母子健康手帳にあります。働く妊婦が医師から受けた指導内容を勤務先に伝え、働く環境を整えるためのものです。
「時間外労働や深夜業、休日労働、重労働の免除など」
 ※働く妊婦は、事業主に請求することができます。

●妊娠中に詳しい検査が必要になったら

「妊婦精密健康診査」
「妊産婦医療費助成」(対象疾患があります)

相談したいことがあったら

「妊婦の保健指導や健康相談」
医療機関や市町村母子保健担当課へ相談しましょう

●産後の健診

「産婦一般健康診査」

●産後の休暇等

「育児休業」※父親や母親が、職場に申請すると、
       子どもが1歳に達するまで育児のために
       休暇が取れる制度です。
「短時間勤務制度」
「所定外労働の制限」
「子の看護休暇」
(職場によって要件が異なるので、確認しましょう)

●赤ちゃんが生まれたら

「出生届」※乳幼児医療費助成や健診などの情報がもらえます
「新生児訪問」や「未熟児訪問」
「こんにちは赤ちゃん訪問」
「出産育児一時金」※父親や母親の職場に確認ください
「出産手当金」※父親や母親の職場に確認ください

●赤ちゃんが小さく生まれて入院が必要になったら

「未熟児養育医療」

●赤ちゃんが病気になったら

「乳幼児医療費助成」

※このほか、お住まいの広報やホームページで確認しましょう。

イラスト筆記用具

【相談はこちらへ】
富山県女性健康相談センター
TEL.076-482-3033

【電話相談】

火・木・土曜日

AM9:00〜PM1:00

水・金曜日

PM2:00〜PM6:00

【面接相談】

まずは電話でのご予約が必要です。

火・木・土曜日

PM2:00〜PM6:00

水・金曜日

AM9:00〜PM1:00

----------------
妊娠・出産悩みほっとライン
TEL.076-482-3088

【相談員】

カウンセラーなどの専任相談員

【電話相談】

火・木・土曜日

AM9:00〜PM1:00

水・金曜日

PM2:00〜PM6:00

----------------
富山県ロゴ 富山県厚生部健康課 〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 TEL.076-444-3226 FAX.076-444-3496
goPageTop