サブタイトル

パートナーに協力してもらえること

家事は夫も積極的に分担を

 特にトラブルがなければ、ふだんの家事はいつも通りこなしましょう。近所での買い物などは適度の運動になるでしょう。しかし、疲れたり、からだがつらかったりするときは無理をしないこと。また、前かがみで浴槽を洗うなど、おなかを圧迫するような動作は避けることが大切です。夫も積極的に家事を分担しましょう。

出典「母子健康手帳副読本 赤ちゃん&子育てインフォ(平成28年度版)
編集・発行:財団法人母子衛生研究会

----------------

パートナーに協力してもらえること

・炊事・洗濯・掃除等の家事
・上の子どもの育児の手伝い
・出産や赤ちゃんに必要な用品の準備
・禁煙
・健診への付き添いや送迎
・両親学級への参加
・妊娠に伴う心身の変化について知ってもらうこと
・不安な気持ちを聞いたり理解してもらうこと
・声かけや思いやりなどのちょっとした心づかい(お腹の赤ちゃんにも)
・ドライブや旅行など気分転換 ※旅行は主治医に相談しましょう。

など
※二人で話し合ってみましょう

----------------

母親学級・両親学級に参加しましょう

【相談はこちらへ】
富山県女性健康相談センター
TEL.076-482-3033

【電話相談】

火・木・土曜日

AM9:00〜PM1:00

水・金曜日

PM2:00〜PM6:00

【面接相談】

まずは電話でのご予約が必要です。

火・木・土曜日

PM2:00〜PM6:00

水・金曜日

AM9:00〜PM1:00

----------------
妊娠・出産悩みほっとライン
TEL.076-482-3088

【相談員】

カウンセラーなどの専任相談員

【電話相談】

火・木・土曜日

AM9:00〜PM1:00

水・金曜日

PM2:00〜PM6:00

----------------
富山県ロゴ 富山県厚生部健康課 〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 TEL.076-444-3226 FAX.076-444-3496
goPageTop