サブタイトル

DVについて

恋人といないときホッとしてる自分に気づく…。
それってもしかしてデートDVかも!?

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者や恋人など親密な男女間でおきる暴力のこと。なかでも未婚のカップルの間でおこるDVを「デートDV」といいます。
デートDVは、叩く・蹴るなど身体的暴力だけではありません。無視する・怒鳴る、「別れるなら自殺する」などと脅す精神的暴力。セックスの強要や避妊に協力しないなど性的暴力。借りたお金を返さない、デート代を常に払わせるなど経済的暴力もすべてデートDVです。DVは、一時的な意見のくい違いや感情の行き違いによる、対等な立場で争うケンカとは違います。相手を支配するために一方的にふるわれる暴力。恋人が帰ったり、電話が切れた後、ホッとしている自分がいませんか?

----------------

たとえ恋人でも、暴力は犯罪です。
人権侵害です。

デートDV被害者は、相手から「おまえが悪いから」という理屈で暴力を受けていることが多く、「自分が悪い」と思い込んでいる傾向があります。しかし、どんな理由があっても暴力は人権侵害であり、暴力は犯罪です。相手を怖がらせたり、傷つけたりして自分の思いどおりに動かそうとするすべての態度・行動がDV。あなた自身でなくても、友達に被害にあっている人はいませんか?恋人といても全然楽しくなさそう…など。デートDVは友人が先に気づく場合も多いのです。自分でも友達でも、DVが疑われる場合は身近な相談窓口で相談を。「死ぬかもしれない」と思うほどの身体的な暴力であれば、すぐに警察へ連絡してください。被害者の安全確保を最優先に、解決へ向けてサポートします。

デートDVチェック

----------------

富山県女性相談センター
(配偶者暴力相談支援センター)

076-465-6722

電話相談 毎日 AM8:30〜PM10:00
来所相談(要予約) 月〜金 AM8:30〜PM5:15
----------------

県民共生センター (サンフォルテ相談室)

076-432-6611

受付時間 火〜土 AM9:00〜PM4:00
----------------

警察 (女性被害110番)

0120-72-8730

受付時間 月〜金 AM8:30〜PM5:15
----------------

富山地方法務局 (女性の人権ホットライン)

0570-070-810

受付時間 月〜金 AM8:30〜PM5:15
----------------

ストップ性暴力ネットワーク富山「Let’s Voice」
ホットライン 080-6367-0799
※ストップ性暴力ネットワーク富山は、精神科医、産婦人科医、弁護士、臨床心理士、フェミニストカウンセラー等の女性の専門家で構成した、性暴力と戦う民間ボランティア組織です。

----------------

◆お話をきいた人 / 女性クリニック We!TOYAMA 種部恭子医師

【相談はこちらへ】
妊娠・出産悩みほっとライン
TEL.076-482-3088

【相談員】

カウンセラーなどの専任相談員

【電話相談】

火・木・土曜日

AM9:00〜PM1:00

水・金曜日

PM2:00〜PM6:00

----------------
富山県不妊専門相談センター
TEL.076-482-3033

◎一般相談

女性の健康、不妊、不育症一般に関すること

【相談員】専門相談員(不妊カウンセラー、フェミニストカウンセラー、助産師など)

◎不育症専門相談

月1回 PM3:00〜PM5:00(予約制)

※開設日は電話でお問い合わせください。まずは電話でご相談を。

【相談員】不育症の専門医など

----------------
富山県ロゴ 富山県厚生部健康課 〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 TEL.076-444-3226 FAX.076-444-3496
goPageTop