サブタイトル

定期的に健診を受けよう

定期的な婦人科検診だけではなく、
月経痛、月経不順があったら一度相談を。

若い女性でも発生する可能性があるのが、乳がんや卵巣がん、子宮頸がん。とくに子宮頸がんは、性交をもったときからリスクが発生します。大切なのは1年に1回婦人科検診に行くこと。思春期のみなさんは、初経を迎えて気になる症状があればいつでも婦人科をたずねてください。産婦人科医は女性の健康を応援する仕事をしています。
そして月経痛と月経不順は放置しておかないこと。子宮内膜症がかくれていることがあります。治療をしなければ将来がんなどのリスクにつながるタイプの月経不順もあります。基礎体温をつけている人は、基礎体温表をもっていくと問診の際に役立ちますよ。

----------------

◆お話をきいた人 / 女性クリニック We!TOYAMA 種部恭子医師

【相談はこちらへ】
富山県女性健康相談センター
TEL.076-482-3033

【電話相談】

火・木・土曜日

AM9:00〜PM1:00

水・金曜日

PM2:00〜PM6:00

【面接相談】

火・木・土曜日

PM2:00〜PM6:00

水・金曜日

AM9:00〜PM1:00

(まずは電話でのご予約が必要です。)

----------------
富山県ロゴ 富山県厚生部健康課 〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 TEL.076-444-3226 FAX.076-444-3496
goPageTop