県政編

西暦 年号 県内の出来事 社会の出来事
746 天平18 大伴家持が越中守になる
1183 寿永2 源義仲が倶利伽羅合戦で平家を破る
1471 文明3 この頃、一向一揆が盛んになる。天正8年(1580年)頃まで
1580 天正8 佐々成政が常願寺川に佐々堤を築く
1639 寛永16 富山藩成立。前田利次に富山10万石が与えられる
1883 明治16
富山県誕生(石川県から5月9日に分県)
[ 県広報No.1〜No.4 ] [ No.112p7 ]
[ No.364p4 ]
1885 明治18 富山大火(焼失家屋約6,000戸)
1886 明治19 コレラ大流行(死亡者10,764人)
1889 明治22 市制、町村制実施(2市31町238村) 大日本帝国憲法が
発布される
1894 明治27 日清戦争が起こる
1896 明治29 郡制を実施し8郡とする
1897 明治30 中越鉄道、黒田(高岡)城端間開通
1899 明治32 県内最初の水力発電所(大久保発電所)操業開始 北陸線が富山まで開通する
1900 明治33 伏木港−ロシアのウラジオストク港に定期航路が開設  
1904 明治37 日露戦争が起こる