黒部峡谷黒部峡谷黒部峡谷
みんなの宝みんなの宝黒部峡谷
日本一深い谷 黒部峡谷日本一深い谷 黒部峡谷
北アルプスの山々を東西に真っ二つに分ける黒部峡谷
 黒部川〈全長約(やく) 86km〉の上流は、「V」の字のようになった深くて険(けわ)しい谷が約70km続(つづ)いています。この谷は黒部峡谷と呼ばれ、その深さは日本一で す。最(もっと)も深いところで約2,000mもあります。
 これは、大昔に北アルプスの山々が盛(も)り上がったり、たくさんの水が流れる黒部川にけずり取られたりしながらできたものです。
 青くきれいな水が勢(いきお)いよく流れ、美しい大自然(しぜん)に囲(かこ)まれた黒部峡谷では、季節(きせつ)によっていろいろな景色(けしき)を 楽しむことができます。特(とく)に、新緑や紅葉(こうよう)の季節は大変(たいへん)すばらしいながめです。
 また、カエデ、ブナ、ナラなどの原生林が多く、豊(ゆた)かな緑のかおりにめぐまれていることから、環境省(かんきょうしょう)の「かおり風景(ふうけ い)100選(せん)」に選(えら)ばれています。この緑の中を黒部峡谷鉄道のトロッコ電車が走っています。

黒部峡谷鉄道
●黒部峡谷鉄道
 [宇奈月(うなづき)―
 
 欅平(け やきだいら)
 黒部川には、その豊富(ほうふ)な水を利用した発電所がた くさんあります。黒部峡谷鉄道は、もともとこうした発電所を建設(けんせつ)するための資材(しざい)や作業員を運んでいました。今では春から秋にかけ て、黒部峡谷のすばらしい自然を楽しむために、毎年、約100万人もの観光客(かんこうきゃく)が利用(りよう)しています。

黒部峡谷鉄道のHPを見る