富山県税のご案内 タイトル
ホーム県税のあらまし>自動車取得税
自動車取得税
 この税は、自動車の取得に対して課税されるもので、平成20年度までは,その税収を道路に関する費用にあてる目的税でしたが,平成21年度からは普通税として位置付けられています。

納める方

 自動車又は軽自動車を取得された方(割賦販売等で所有権が留保されている場合には、自動車の買い主が納めます。)

納める額

1.軽自動車、営業用自動車
 自動車の取得価額の2%
2.自家用自動車
 自動車の取得価額の3%

※低公害車等に対しては、別途特例措置が設けられています。
 詳しくは、平成29年度自動車取得税の軽減措置一覧(こちらPDFをご覧ください。

免税点

 平成30年3月31日までは、取得価額が50万円以下の場合は課税されません。

納める時期と方法

 新規登録・移転登録などを富山運輸支局で行う際に、隣接する総合県税事務所(自動車税センター)に申告して納めます。ただし、軽自動車の場合は、新規検査や使用・移転などの届出の際に、軽自動車検査協会の構内にある軽自動車協会で納めます。

県税の減免制度等はこちら

市町村への交付

 県に納められた自動車取得税のうち、66.5%が市町村に交付されます。

県税Q&A(自動車税・自動車取得税)はこちら

お問い合わせ先

総合県税事務所(自動車税センター) TEL:076-424-9211