富山県税のご案内 タイトル
ホーム>県税のあらまし
県税のあらまし
 私たちが、心豊かな生活を送るためには、国や地方公共団体が分担する様々な公共サービスが必要となります。
 国は、外交や司法をはじめ、産業や経済など、全国的見地から行う仕事を分担しています。一方、地方公共団体は、教育、保健衛生、上下水道、警察・消防など、福祉や生活環境を中心とした仕事を分担しています。
 私たちは、これらの公共の仕事に必要な経費を「税」という形で負担しています。
 つまり、「税」とは「社会の一員として暮らしていくうえでの会費」のようなものと言えます。
 そして税には、国に納める「国税」と地方公共団体に納める「地方税」とがあります。地方税は、さらに都道府県に納める「都道府県税」と、市町村に納める「市町村税」に分かれます。