○富山県営渡船条例施行規則

昭和42年10月20日

富山県規則第48号

富山県営渡船条例施行規則を次のように定め、公布する。

富山県営渡船条例施行規則

(趣旨)

第1条 この規則は、富山県営渡船条例(昭和40年富山県条例第32号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(船内への持込みを禁止する物品等)

第2条 条例第5条第6号の規則で定める物品等は、次に掲げるとおりとする。

(1) 危険物船舶運送及び貯蔵規則(昭和32年運輸省令第30号。以下「省令」という。)第2条に定める常用危険物以外の危険物(省令第4条の規定により船内へ持ち込むことができる危険物を除く。)

(2) 死体

(3) 動物(身体障害者補助犬法(平成14年法律第49号)第2条第1項に定める身体障害者補助犬並びに容器に入れた小鳥、小虫類、初生びな及び魚貝類を除く。)

(4) 不潔又は臭気等のため、他の旅客に迷惑をかけるおそれがあるもの

(5) 座席若しくは通路をふさぐおそれがあるもの又は施設、設備等を損傷するおそれがあるもので、別表に掲げるもの

(昭61規則20・全改、平14規則71・一部改正)

(団体乗船の申込み)

第3条 団体(30人以上のものをいう。)で乗船しようとする者は、あらかじめ、その人員、時刻等必要事項を記載した団体旅客乗船申込書(別記様式)を提出して、団体旅客輸送の申込みを行うものとする。

(昭61規則20・旧第10条繰上・一部改正)

(細則)

第4条 この規則に定めるものを除くほか、必要な事項は、別に定める。

(昭61規則20・旧第31条繰上)

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 富山県事務委任規則(昭和34年富山県規則第35号)の一部を次のように改正する。

第10条中「第6号に掲げる」を「第6号に掲げる事務のほか、次に掲げる」に改め、同条に次の2号を加える。

(1) 富山県営渡船条例(昭和40年富山県条例第32号)第14条の規定による過料の徴収に関すること。

(2) 富山県営渡船条例施行規則(昭和42年富山県規則第48号)第2条の規定による旅客運賃等の徴収に関すること。

附 則(昭和61年規則第20号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前のそれぞれの規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成14年規則第71号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表

(昭61規則20・旧別表第3・一部改正)

危険物等以外の持込禁制品

第2条第5号の物品等は、次の物品以外のものとする。

(1) 手回品

 

 

 

 

容積及び個数

重量

長さ

 

容積0.025立方メートル以内及び0.05立方メートル以内のものそれぞれ1個

総重量で20キログラム以内のもの

1メートル以内(運動用具及び娯楽用具は2メートル程度まで)のもの

 

 

 

(2) 二輪の自動車、原動機付自転車及び道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第2条第4項に規定する軽車両(畜力により移動するものを除く。)並びに車椅子

(備考)

旅客が、自己の身回品として携帯するかさ、つえ、ハンドバツグ、シヨルダーバツグ等は、この表の制限にかかわらず、これを船内に持込むことができる。

(昭61規則20・旧様式第13号・一部改正、平11規則4・一部改正)

画像

富山県営渡船条例施行規則

昭和42年10月20日 規則第48号

(平成14年12月20日施行)

体系情報
第12編 木/第4章 港湾・空港
沿革情報
昭和42年10月20日 規則第48号
昭和61年3月31日 規則第20号
平成11年3月26日 規則第4号
平成14年12月20日 規則第71号