○鳥獣保護区の設定について

昭和40年11月1日

富山県告示第761号

改正 昭和45年 3月 5日告示第 244号

昭和52年11月 2日告示第1093号

昭和54年11月13日告示第1338号

昭和60年10月31日告示第1081号

平成 7年11月 1日告示第 681号

鳥獣保護区の設定等について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項及び第3項の規定により、次のとおり鳥獣保護区の設定及び特別保護地区の指定をしたから、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により、告示する。

1 名称 有峰鳥獣保護区

2 区域 上新川郡大山町村川谷割地内の常願寺川支流和田川とニンニク谷との合流点を起点とし、同川を大谷との合流点まで下り、同地点から大谷をさかのぼり標高2,089.7メートルの鍬崎山三角点に至り、同地点から和田山と真川との分水嶺を峰づたいに大坂森山、折立峠を経て標高1,996.0メートルの寺地山三角点の岐阜県境に至り、同地点から県境に沿つて標高1,730.9メートルの三角点及び標高1,435.7メートルの三角点を経て大多和峠に至り、同地点から直線距離で1.0キロメートル進み、同地点の県境から別れ小口川と和田川との分水嶺を峰づたいに北方に進み、標高1,699メートルの三角点を経て標高1,782メートルの針伏山三角点に至り、同地点からニンニク谷を谷沿いに下り起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 鳥獣保護区とする面積 約7,500ヘクタール

4 存続期間 平成7年11月1日から平成17年10月31日まで

改正文(昭和54年告示第1338号)

昭和54年11月15日から施行する。

改正文(昭和60年告示第1081号)

昭和60年11月1日から施行する。

改正文(平成7年告示第681号)

公表の日から施行する。

―――――――――――――――

昭和42年3月31日

富山県告示第318号

鳥獣保護区の設定等について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項及び第3項の規定により、次のとおり鳥獣保護区の設定及び特別保護地区の指定をしたから、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称 利賀鳥獣保護区

2 区域 東礪波郡庄川町小牧地内の庄川にかかる小牧堰堤左岸を起点とし、同堰堤を渡り県道河合庄川線に至り、同県道を南進し、脇谷、高沼を経て草嶺地内の利賀川に通ずる山道との交点に至り、同地より同山道を西進し、利賀川に至り、同川を横断し、利賀川と庄川との分水嶺に至る山道を北西進し、同分水嶺に至り、同地より山道を南西進し、大牧発電所に至り、同地より真西に庄川を横断し、国道156号線に至り、同地より同国道を北進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 鳥獣保護区とする面積

約1,100ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

1 名称 座主坊鳥獣保護区

2 地域 中新川郡立山町新村地内県道女川座主坊宮路線と林道新村線との交点を起点とし同県道を東方に進み大字座主坊地内芦峅寺に通ずる町道との交点に至り、同町村を右折し、標高506メートルの三角点に至り、同地から標高606.9メートルの三角点を見透し、同地点から峰づたいに西方に進み標高580メートルから標高559.4メートルの三角点尖山に至り、同地から北方の林道新村線にかかる二号橋上を見透し、同橋から林道新村線を西方に進み起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 鳥獣保護区とする面積

約450ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

改正文(昭和62年告示第65号)

昭和62年3月31日から施行する。

改正文(平成8年告示第679号)

平成8年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和44年10月30日

富山県告示第876号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定により次のとおり鳥獣保護法区を設定したから鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称 八乙女山鳥獣保護区

2 区域 井波町山見地内の主要地方道井波城端線と町道1号環状線との交点を起点とし、同地から同町道を東進し字坂下地内で町道2号閑乗寺線との交点に至り、同地から町道2号閑乗寺線を南東進し林道赤祖父線との交点に至り、同地から同林道を南東進し東大谷に架かる八乙女橋との交点に至り、同地から東大谷左岸をのぼり字矢勢尾地内で利賀村との町村界との交点に至り、同地から同町村界を南西進し標高752メートルの八乙女山山頂を経て栃原峠との交点に至り、同地から西大谷右岸を北西進し町道196号院瀬見線との交点に至り、同地から同町道を北東進し字谷地内で主要地方道井波城端線と主要地方道金沢井波線の三叉路との交点に至り、同地から主要地方道井波城端線を北東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 388ヘクタール

4 存続期間 平成11年11月1日から平成21年10月31日まで

改正文(昭和54年告示第1285号)

昭和54年11月1日から施行する。

改正文(平成元年告示第957号)

平成元年11月1日から施行する。

改正文(平成2年告示第811号)

平成2年11月1日から施行する。

改正文(平成11年告示第647号)

平成11年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和46年3月31日

富山県告示第330号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したから鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称 天神山鳥獣保護区

2 区域 魚津市西尾崎地区の片貝川にかかる天神橋右岸橋詰を起点とし、市道青柳線を北東進し市道東尾崎線との交点に至り、同地から市道東尾崎線を北進し一般県道福平経田線との交点に至り、同地から同一般県道を南東進し市道小川寺線との交点に至り、同地から同市道を南東進し林道小川寺線との交点に至り、同地から同林道を東進し林道東城黒沢線との交点に至り、同地から林道東城黒沢線を南進し関西電力送電線新北陸幹線との交点に至り、同地から同送電線に沿って南西進し片貝川の右岸に至り、同地から同川右岸に沿って北西進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 850ヘクタール

4 存続期間 平成12年11月1日から平成22年10月31日まで

改正文(昭和56年告示第274号)

昭和56年3月31日から施行する。

改正文(平成2年告示第812号)

平成2年11月1日から施行する。

改正文(平成12年告示第591号)

平成12年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和49年10月29日

富山県告示第963号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定に基づき次のように鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

鳥獣保護区の設定について(昭和43年10月31日付け富山県告示第831号)の千光寺鳥獣保護区に係る部分は、廃止する。

1 名称

頼成山鳥獣保護区

2 区域

砺波市芹谷地内の国道359号線に架る芹谷橋右岸橋詰を起点として、同国道を東進し、同国道と林道鵯線との交点から同林道に沿つて南進し、管理歩道との交点に至る。同管理歩道沿いにヤツガ峰(標高153.7メートル)、鵯山(標高193.8メートル)を経て、追分(標高165.8メートル)山頂に進み、同地を右折し、尾根筋を西進し、天狗山(標高192.5メートル)へ至り、西北西に位置する標高174.1メートルの牛谷山の山頂に至る。同山頂から西へ県道大門井栗谷線に直進し、同県道より徳方新地内の和田川に架る通称鳥賦浜橋右岸取付けに至り、同取付より和田川右岸に沿つて下流に進み、芹谷地内の起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

160ヘクタール

4 存続期間

平成10年11月1日から平成20年10月31日まで

改正文(昭和53年告示第1153号)

昭和53年11月1日から施行する。

改正文(昭和63年告示第1201号)

昭和63年11月1日から施行する。

改正文(平成10年告示第619号)

平成10年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和50年11月8日

富山県告示第1279号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定に基づき次のように鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称

吉峰鳥獣保護区

2 区域

立山町栃津地内の県道女川、座主坊、宮路線で栃津川に架る吉峰橋左岸橋詰を起点とし、同川左岸に沿つて下り、下田地内の下田橋に至り、同地より町道下田吉峰線を南東進し、吉峰地内で町道吉峰栃津線との交点に至り、同町道吉峰栃津線を北進し、吉峰地内で開拓地に通ずる農道との交点に至り、同農道を東進し関西電力送電線の郷原川線乙線の直下に至り、同線路を南西進し第131号鉄塔に至り、同地より吉峰と深谷の境とする陵線を南進し、標高339.3メートルの三角点に至り、同地よりドシ谷割と下嵐更に蔦木と下嵐を境とする陵線を南進し栃津と開拓地に通ずる農道を経て栃津地内の県道女川、座主坊、宮路線に至り、同県道を北進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

70ヘクタール

4 存続期間 平成7年11月15日から平成17年10月31日まで

改正文(昭和60年告示第1080号)

昭和60年11月15日から施行する。

改正文(平成7年告示第686号)

平成7年11月15日から施行する。

―――――――――――――――

昭和50年11月8日

富山県告示第1281号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定に基づき、次のように鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称

高岡古城公園鳥獣保護区

2 区域

昭和33年都市計画法に基づいて指定された高岡公園の区域

3 面積

23ヘクタール

4 存続期間 平成7年11月15日から平成17年10月31日まで

改正文(昭和60年告示第1134号)

昭和60年11月15日から施行する。

改正文(平成7年告示第687号)

平成7年11月15日から施行する。

―――――――――――――――

昭和51年11月13日

富山県告示第1113号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定に基づき次の鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称

白木峰鳥獣保護区

2 区域

婦負郡八尾町布谷地内の野積川にかかる布谷橋左岸橋詰を起点とし、同川左岸に沿つてさかのぼり、天狗谷との合流点に至り、同地より標高1,586メートルの白木峰三角点に通ずる尾根に沿つて南進し同三角点に至り、同地より岐阜県との境界を南西進し小白木峰を経て主要地方道八尾古川線を北進し庵谷、高野を経て内名地内で県道島地新名線との交点に至り、同地より同県道を北東進し谷折峠を経て布谷地内で町道広畑小谷道線との交点に至り、同地より同町道を東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

4,590ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月15日から平成18年10月31日まで

1 名称

奥神通鳥獣保護区

2 区域

婦負郡細入村楡原原地内の国道41号線と村道楡原布尻線との交点を起点とし、同村道を南東進し神通川にかかる観光橋を経て町道布尻楡原線を南東進し上新川郡大沢野町布尻地内の県道東猪谷富山線との交点に至り、同地より同県道を南進し町長、寺津、吉野、伏木を経て舟渡から細入村猪谷に通ずる町道舟渡猪谷線との交点に至り同町道を南西進し神通川にかかる神峡橋を経て村道猪谷舟渡線を南西進し猪谷地内の国道41号線との交点に至り、同地より同国道を北進し片掛から庵谷に通ずる村道庵谷片掛線(旧県道)を北進し、庵谷峠、庵谷中央橋を経て庵谷地内の国道41号線との交点に至り、同地から同国道を北進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

460ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月15日から平成18年10月31日まで

1 名称

奥五位鳥獣保護区

2 区域

西礪波郡福岡町沢川地内の県道押水福岡線と町道能登沢川線との交点を起点とし、同町道を南西進し石川県との県境に至り同地より県境に沿い北進し、梨ノ木峠に通ずる県道押水福岡線との交点に至り、更に同県境に沿い北東進し、石川県押水町と氷見市、福岡町との境界に至り、同地より氷見市と福岡町との市町界に沿い東進し標高501.7メートルの三角点を経て稜線鞍部に至り、同地より子撫川の左岸に沿つて下り、南谷地内の県道押水福岡線にかかる一の橋左岸橋詰に至り、同地より同県道を北西進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

280ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月15日から平成18年10月31日まで

1 名称

医王山鳥獣保護区

2 区域

福光町祖谷地内の町道祖谷医王山線と北陸電力配電線太見線との交点を起点とし、同北陸電力配電線を南進し、小院瀬見地内で町道才川七中根線との交点に至り、同地より同町道に沿つて南西進し中根に至り、同地内で更に林道小院瀬見線を西進し石川県との県境である横谷峠に至り、同地より県境に沿い北進し、標高939.1メートルの奥医王山の三角点及び標高789.5メートルの三角点を経て町道医王山線(通称百万石道路)と歩道祖谷国見線(通称登山道)との交点に至り、同地より同歩道に沿い東進し祖谷地内に至り、更に同地より町道祖谷医王山線を東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

1,790ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月15日から平成18年10月31日まで

1 名称

小川鳥獣保護区

2 区域

下新川郡朝日町小川温泉地内の下若狭谷にかかる若狭橋右岸橋詰を起点とし、同谷の右岸に沿つてさかのぼり、更に東谷をさかのぼり宇奈月町との町界に至り、同地より同町界に沿つて北西進し入善町との町界に至り、更に同地より入善町との町界に沿い北西進し、標高959.3メートルの負釣山を経て林道オコ谷線に通ずる山道との交点に至り、同地より同山道を北東進し、山崎地内で一般県道山崎泊線に至り、同地より同一般県道に沿い南東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積

600ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月15日から平成18年10月31日まで

改正文(平成8年告示第680号)

平成8年11月15日から施行する。

―――――――――――――――

昭和52年11月12日

富山県告示第1092号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ2第1項の規定により、次のとおり鳥獣保護区を設定したから鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第18条の規定により告示する。

1 名称

小谷川鳥獣保護区

2 区域

東礪波郡平村一の瀬地内の小谷川と西俣谷との交点を起点とし、同地より小谷川をさかのぼり入谷島地内でノボリボラ谷との交点に至り、同地より同谷をさかのぼり林道山の神線に架かる山の神橋に至り、同橋より同林道を平村と利賀村との村境である山の神峠に進み、村界を南西進し、東俣地内でマルツンボリ山に通ずる登山道を北進し、標高1,583.6メートルの三角点を経てマルツンボリ山に至り、同地より尾根を北進し、鹿屋敷地内の標高928メートルの山頂に至り、同地より尾根を東北進し西俣谷に至り、同谷に沿つて下り起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 1,500ヘクタール

4 存続期間 平成9年11月15日から平成19年10月31日まで

改正文(昭和62年告示第1070号)

昭和62年11月15日から施行する。

改正文(平成9年告示第720号)

平成9年11月15日から施行する。

―――――――――――――――

昭和53年11月14日

富山県告示第1215号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したから、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第11条の規定により告示する。

1 名称 倶利伽羅鳥獣保護区

2 区域 小矢部市松永地内の県道砂子谷埴生線と市道松永線との交点を起点とし、同地より同市道を北西進し、同松永地内で市道源平線(通称源平ライン)を西進し、猿ケ馬場、倶利伽羅不動山を経て石川県との県境に至り、同県境を北進し天田峠で県道刈安安楽寺線との交点に至り、同県道を右折し安楽寺地内で県道礪波小矢部線(旧国道)に至り、同県道を東進し、同安楽寺地内で国道471号線との交点に至り、同地より城山に続く尾根筋を北東進し、城山を経て標高104.5mの三角点に至り、同三角点を更に尾根筋に沿い北東進し、桜町地内で県道小矢部津幡線と市道法楽寺線との交点に至り、同地より同県道を南東進し、同桜町地内で県道小矢部伏木港線との交点に至り、同地より県道小矢部伏木港線を南西進し、後谷地内で県道小矢部福光線との交点に至り、同地より同県道を南西進し、埴生地内で市道埴生石坂線との交点に至り、同地より同市道を南西進し、突き当たりを左折し同埴生地内で県道砂子谷埴生線との交点に至り、同地より県道砂子谷埴生線を南進し、起点に至る線で囲まれた一円の区域

3 面積 855ヘクタール

4 存続期間

平成10年11月15日から平成20年10月31日まで

改正文(昭和63年告示第1202号)

昭和63年11月15日から施行する。

改正文(平成10年告示第620号)

平成10年11月15日から施行する。

―――――――――――――――

昭和55年10月25日

富山県告示第1123号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 朝日山鳥獣保護区

2 区域 氷見市朝日丘地内の市道村上朝日線と主要地方道氷見惣領志雄線との交点を起点とし、同主要地方道を西進し市道湖光線との交点に至り、同地から同市道を南進し湖光地内で万尾川右岸との交点に至り、同地から同川右岸を東進し国道160号との交点に至り、同地から同国道を南進し仏生寺川右岸堤防との交点に至り、同地から同川右岸堤防を南西進し川尻地内で氷見二期地区広域営農団地農道との交点に至り、同地から同農道を北進し主要地方道氷見惣領志雄線との交点に至り、同地から同主要地方道を南西進し県道万尾宇波線との交点に至り、同地から同県道を西進し中谷内地内に至り同県道を北進し三角点94.2メートルから西に伸びる谷との交点に至り、同地から同谷を東進し三角点94.2メートルを経て尾根上を東進し氷見二期地区広域営農団地農道との交点に至り、同地から同農道を北進し中尾地内の野手川右岸との交点に至り、同地から同川右岸に沿って下り横羽毛地内の市道往易鞍川線との交点に至り、同地から同市道を東進し鞍川地内で一般地方道鞍川中町線との交点に至り、同地から同一般地方道を東進し幸町地内で市道池田氷見駅線との交点に至り、同地から同市道を南進し朝日本町を経て朝日丘地内で市道村上朝日線との交点に至り、同地から同市道を南進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 716ヘクタール

4 存続期間 平成12年11月1日から平成22年10月31日まで

改正文(平成2年告示第813号)

平成2年11月1日から施行する。

改正文(平成5年告示第755号)

平成5年11月1日から施行する。

改正文(平成12年告示第592号)

平成12年11月1日から施行する。

改正文(平成14年告示第537号)

平成14年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和61年10月31日

富山県告示第1615号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 小口川鳥獣保護区

2 区域 上新川郡大山町所在国有林富山事業区中150から154までの各林班の区域

3 面積 1,871ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

改正文(平成8年告示第681号)

平成8年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和61年10月31日

富山県告示第1616号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 氷見海岸鳥獣保護区

2 区域 高岡市伏木港突堤先端の伏木導灯(通称赤灯台)を起点として、同地から同突堤及び海岸線を北西に進み、国鉄氷見線岩崎ずい道口(海岸線と氷見線との最短距離地点)との交点に至り、同地から同国鉄線を北進し、新川左岸との交点に至り、同地から同川左岸を東進し、海岸線との交点に至り、同地から同海岸線を北進し、国道160号との交点(余川川新間島橋)に至り、同地から同国道を北進し、富山県と石川県の県境との交点に至り、同地から同県境を東進し、仏島との

交点に至り、同地から伏木導灯を直線で結ぶ線上を南進し、起点に至る線で囲まれた一円の区域。ただし、太田三角点(61メートル)、太田三角点から40度2,000メートルの地点、大村三角点(2.9メートル)から0度2,000メートルの地点及び大村三角点を順次に結んだ線と陸岸により囲まれた海面を除く

3 面積 6,905ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

改正文(平成8年告示第682号)

平成8年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和61年10月31日

富山県告示第1617号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 大平鳥獣保護区

2 区域 下新川郡朝日町所在国有林富山事業区中1から5までの各林班の区域

3 面積 2,274ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

改正文(平成8年告示第683号)

平成8年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和61年10月31日

富山県告示第1618号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 城山鳥獣保護区

2 区域 下新川郡朝日町泊地内笹川河口右岸を起点とし、同地から正北方500メートルの地点を見透し、更に同地から沖ノ島北東端に至り、同地から県道入善朝日線と林道上木谷線との交点に至り、同地から同林道を南西進し、治山鋼製えん堤の放水路中心線に至り、同地から大字宮崎と大字笹川の境界線と町道笹川城山公園線との交点を見透し、同地から同町道を南西進し、県道田中横尾線との交点に至り、同地から同県道を北西進し、起点に至る線で囲まれた一円の区域

3 面積 293ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

改正文(平成8年告示第684号)

平成8年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和61年10月31日

富山県告示第1619号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 大笠鳥獣保護区

2 区域 東礪波郡上平村所在国有林富山事業区中307から312までの各林班の区域

3 面積 1,625ヘクタール

4 存続期間 平成8年11月1日から平成18年10月31日まで

改正文(平成8年告示第685号)

平成8年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和62年10月26日

富山県告示第1069号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 野鳥の園鳥獣保護区

2 区域 富山市三熊地内の市道三熊4号線の終点を起点とし、同地から古洞ダムの工事用道路を南東進し通称石坂池の堤に至り、同地から同堤上を南西進し歩道に至り、同歩道を尾根上に南東進し富山市と婦中町との市町界に至り、同地から同市町界を約1,450メートル南西進し古洞池南部に至り、更に同市町界を北西進し市道三熊3号線との交点に至り、同地から同市道を北進し更に一般県道宮ケ谷総野線を北進し通称吉原池の左岸に至り、同地から同池の堤上を南東進し歩道に至り、同歩道を尾根上に約250メートル南東進し同歩道の分岐点に至り、同地から同歩道を約150メートル東進し同歩道の分岐点に至り、同地から同歩道を北東進し古洞ダムの開水路左岸に至り、同地から水路沿いに北進し古洞ダムの管理用道路に至り、同地から同管理用道路を東北東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 98ヘクタール

4 存続期間 平成9年11月1日から平成19年10月31日まで

改正文(平成9年告示第721号)

平成9年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

昭和63年10月31日

富山県告示第1200号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 田尻池鳥獣保護区

2 区域 富山市山本地内の北陸自動車道と一般県道西押川宮ケ谷大門線との交点を起点とし、同一般県道を南進し、田尻池の堤に通じる農道との交点に至り、同農道を田尻池の南側に沿つて西進し、市道山本23号線との交点に至り、同地から同市道を北進し、北陸自動車道との交点に至り、同地から同自動車道を東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 5ヘクタール

4 存続期間

平成10年11月15日から平成20年10月31日まで

改正文(平成10年告示第618号)

平成10年11月15日から施行する。

―――――――――――――――

平成元年10月31日

富山県告示第956号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8号ノ8第1項の規定により、次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

なお、鳥獣保護区の設定について(昭和35年富山県告示第119号)は、廃止する。

1 名称 愛本鳥獣保護区

2 区域 下新川郡宇奈月町愛本地区の愛本橋右岸橋詰と黒東合口用水との交点を起点とし、同地から同用水左岸を北西進し北陸電力黒部川第3号発電所を経て入善町との町界の北端との交点に至り、同地から同町界を東進し町道愛本新1号線との交点に至り、同地から同町道を南東進し主要地方道朝日宇奈月線との交点に至り、同地から同地方道を南西進し町道明日1号線との交点に至り、同地から同町道を東進し林道明日線との交点に至り、同地から同林道を南東進し終点に至り、同地から右側の南方の稜線を経て標高512メートルの山頂に至り、更に稜線を南進し標高523メートルの地点に至り、同地から東西に向う稜線を西進し上高巧川に至り、同地から対岸の稜線を南西進し標高546メートルの通称反射板山の山頂に至り、同地から鎌谷右岸を南西進し黒部川右岸との交点に至り、同地から同川右岸を北西進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 298ヘクタール

4 存続期間 平成11年11月1日から平成21年10月31日まで

改正文(平成11年告示第646号)

平成11年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

平成2年10月31日

富山県告示第810号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 大辻山鳥獣保護区

2 区域 上市町千石地内の上市川第二ダム上流にある町道稲村千石線に架かる豆山橋左岸橋詰を起点として、同地から千石川左岸を南東進し上市町と立山町の町界との交点に至り、同地から同町界を西進し標高1,779メートルの前大日岳山頂及び標高1,361メートルの大辻山山頂を経て林道大辻山線との交点に至り、同地から同林道を北北東進し町道稲村千石線との交点に至り、同地から同町道を北進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 1,877ヘクタール

4 存続期間 平成12年11月1日から平成22年10月31日まで

改正文(平成12年告示第593号)

平成12年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

平成4年10月15日

富山県告示第809号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 黒部川河口鳥獣保護区

2 区域 入善町高畠地内の庄助川とJR西日本北陸本線との交点を起点とし、同地からJR西日本北陸本線黒部川鉄橋を南進し黒部川左岸堤防の南側の法尻の交点に至り、同地から同堤防沿いに西進し汀線との交点に至り、同地から同地と入善漁港灯台とを直線で結ぶ線を北進し庄助川左岸の延長線との交点に至り、同地から同延長線に沿って東進し更に庄助川を左岸沿いに東進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 68ヘクタール

4 存続期間 平成14年11月1日から平成24年10月31日まで

改正文(平成14年告示第539号)

平成14年11月1日から施行する。

―――――――――――――――

平成7年11月2日

富山県告示第685号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 桜ケ池鳥獣保護区

2 区域 城端町立野原地内の町道227号線の桜ケ池余水吐の水路にかかる豊年橋左岸橋詰を起点とし、同町道を東進し林道桜ケ池線との交点に至り、同地から同林道を南進し農道上原立野原478号線との交点に至り、同地から同農道を東進し町道234号線との交点に至り、同地から同町道を南進し城端ダム野生フルーツパーク沿いを経て城端ダム管理事務所用上水道加圧ポンプ場に至り、同地から西原字背戸山(通称横平)へ通じる尾根を南西進し関西電力送電線立塔大黒部幹線No.15に至り、同地から同送電線に沿って西進し城端町と福光町の町界に至り、同地から同町界を北進し町道231号線を経て農道立野原136号線との交点に至り、同地から同農道を南東進し大井川左岸に至り、同地から同川左岸を南進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 130ヘクタール

4 存続期間 平成7年11月2日から平成17年10月31日まで

――――――――――

平成9年10月31日

富山県告示第717号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 小瀬鳥獣保護区

2 区域 東礪波郡上平村と西礪波郡福光町との町村界にある猿ケ山山頂を起点として、同地から同町村界を北東進し、三方山山頂を経て、東礪波郡上平村と西礪波郡福光町と東礪波郡城端町との町村界に至り、同町村界から東礪波郡上平村と東礪波郡城端町との町村界を南東進し、袴腰山山頂を経て、更に小瀬峠を経て、東礪波郡上平村と東礪波郡城端町と東礪波郡平村との町村界に至り、同町村界から東礪波郡上平村と東礪波郡平村との村界を高坪山山頂に向かって南東進し、標高点1,028メートルに至り、同地から尾根上を南西進し標高点992メートルを経て村道西赤尾小瀬形線との交点に至り、同地から同村道を南西進し水上谷との交点に至り、同地から猿ケ山山頂の東に延びる尾根上にある三角点1,221.8メートルに向かい水上谷を西進し、同三角点に至り、同地から尾根上を西進し、起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 1,080ヘクタール

4 存続期間 平成9年11月1日から平成19年10月31日まで

改正文(平成14年告示第538号)

平成14年11月1日から施行する。

――――――――――

平成14年10月18日

富山県告示第536号

鳥獣保護区の設定について

鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律(大正7年法律第32号)第8条ノ8第1項の規定により次のとおり鳥獣保護区を設定したので、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律施行規則(昭和25年農林省令第108号)第20条の規定により告示する。

1 名称 神通川河口鳥獣保護区

2 区域 富山市草島地内の国道415号と萩浦橋橋詰右岸との交点を起点とし、同地から国道415号を西進し、萩浦橋橋詰左岸との交点に至り、同地から神通川左岸堤防を北進し、海岸線との交点に至り、同地から神通川右岸堤防先端に向かい北東進し、神通川右岸堤防に至り、同地から神通川右岸堤防を南進し起点に至る線で囲まれた一円の地域

3 面積 75ヘクタール

4 存続期間 平成14年11月1日から平成24年10月31日まで

鳥獣保護区の設定について

 年番号なし

(昭和38年5月30日施行)

体系情報
第7編 生活環境/第3章 自然保護
沿革情報
年番号なし