○富山県公文書館条例施行規則

昭和62年3月28日

富山県規則第16号

富山県公文書館条例施行規則を次のように定め、公布する。

富山県公文書館条例施行規則

(趣旨)

第1条 この規則は、富山県公文書館条例(昭和62年富山県条例第2号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(閲覧)

第2条 富山県公文書館(以下「公文書館」という。)において保存する県政に関する重要な公文書及び県の歴史に関する文書(以下「公文書等」という。)を閲覧しようとする者は、公文書等閲覧申込書(様式第1号)を知事に提出しなければならない。

2 公文書等の閲覧は、閲覧室においてしなければならない。

(複写)

第3条 公文書等の複写を依頼しようとする者は、公文書等複写依頼書(様式第2号)を知事に提出しなければならない。

2 公文書等の複写を受ける者は、当該複写に要する費用を負担しなければならない。

(館外貸出し)

第4条 公文書等の館外貸出しは、行わないものとする。ただし、学術研究、社会教育等の公共的目的のために行う展示会等に出品するため館外貸出しの依頼があつた場合で、知事が公文書等の亡失又は損傷のおそれがないと認めたときは、この限りでない。

(利用に供しない公文書等)

第5条 知事は、次の各号のいずれかに該当する公文書等については、これを利用に供しないことができる。

(1) 個人若しくは団体の秘密の保持上又は公益上の理由により利用に供することが適当でない公文書等

(2) 一定の期間利用に供しない条件で寄贈又は寄託を受けた公文書等で当該期間を経過していないもの

(休館日)

第6条 公文書館の休館日は、次に掲げるとおりとする。ただし、知事は、特に必要があると認めるときは、休館日以外の日に休館し、又は休館日に開館することができる。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日から同月4日までの日

(4) 12月28日から同月31日までの日

(平元規則31・平4規則58・一部改正)

(開館時間)

第7条 公文書館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、知事は、特に必要があると認めるときは、これを臨時に変更することができる。

(平4規則58・平6規則23・一部改正)

(入館の禁止等)

第8条 知事は、次の各号のいずれかに該当する者に対し、公文書館への入館を禁じ、公文書館の利用を停止し、又は公文書館からの退館を命ずることができる。

(1) 公文書館の秩序を乱し、又は乱すおそれのある者

(2) 公文書館の施設、設備又は公文書等を汚損し、又は損傷するおそれのある者

(3) 公文書館の利用に関する知事の指示に従わない者

附 則

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成元年規則第31号)

この規則は、平成元年5月14日から施行する。

附 則(平成4年規則第58号)

この規則は、平成4年8月1日から施行する。

附 則(平成6年規則第23号)

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

画像

画像

富山県公文書館条例施行規則

昭和62年3月28日 規則第16号

(平成6年3月31日施行)

体系情報
第1編 規/第3章 織/第3節 出先機関
沿革情報
昭和62年3月28日 規則第16号
平成元年4月27日 規則第31号
平成4年7月27日 規則第58号
平成6年3月31日 規則第23号